【国際】グテーレス国連事務総長、SDGs達成に向け「デジタル金融タスクフォース」発足

Facebook Twitter Google+

 アントニオ・グテーレス国連事務総長は11月29日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けフィンテック技術を活用することを検討する新たなタスクフォース「デジタル金融タスクフォース(Task Force on Digital Financing)」を設置した。フィンテック先進企業や金融関係者をメンバーとし、個人貯蓄や長期投資まで幅広テーマを議論する。  同タスクフォースは、2019年1月にダボスで初会合を開き、9月に事務総長に提 [...]

» 続きを読む

【フランス】BNPパリバとEY、ブロックチェーン用いた銀行内資金決済実証実験に成功

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏BNPパリバは10月17日、コンサルティング大手EYと共同で進めていたブロックチェーン技術を活用した銀行内資金決済の実証実験に成功したと発表した。同社は、商業銀行業務や投資銀行業務、証券業務等の異なる事業部間での資金決済の実証実験を実施し、オペレーション効率の改善が確認された。  実証実験の中で特に注力されたのは、一日7時間から10時間に制約されていた送金業務可能時間の延長。実証事件では最大11時間にまで延長できた。ま [...]

» 続きを読む

【シンガポール】DBS銀行、デジタル分野の従業員育成のため2000万SGドルを投資

Facebook Twitter Google+

 シンガポール銀行大手DBSは8月21日、今後5年間でシンガポール国内の従業員1万人に対するデジタルスキル向上プログラムに2,000万SGドル(約16億円)を投じると発表した。フィンテック等の普及により銀行業務が高度にIT化する中、従業員のスキル開発を進め、競争力を強化する。シンガポールは、政府主導で、社会全体のデジタル化を進める「Smart Nation」構想が展開されており、今回発表のDBSの取組も、シンガポール財務省が進める「ス [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】ストックホルム・フィンテック・ハブ、フィンテックでSDGs達成を支援

Facebook Twitter Google+

 フィンテック企業専用のコワーキングスペースを提供するストックホルム・フィンテック・ハブは4月6日、国連環境計画(UNEP)が掲げるフィンテックを通じた国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成を支援していくと発表した。UNEPは、2014年1月に結成された「UNEP Inquiry into the Design of a Sustainable Financial System(持続可能な金融システムのデザインに向けたUNEP調査」 [...]

» 続きを読む

【国際】UNEPと中国アリババ金融子会社、グリーン・フィンテック分野のイニシアチブを共同発足

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)と中国IT大手アリババの金融サービス子会社Ant Financial Services Groupは1月19日、世界経済フォーラム年次総会(通称、ダボス会議)の場で、「グリーン・デジタル金融アライアンス(Green Digital Finance Alliance)」を発足したと発表した。同アライアンスは、地球環境問題に取り組むための資金調達にデジタル技術を活用していく新たな「環境フィンテック」のイニシアチブ [...]

» 続きを読む

【ヨーロッパ】サステナリティクス、仏フィンテック企業と共同で自動投資判断ツールESG Signals開発

Facebook Twitter Google+

 オランダのESG投資リサーチ・分析大手サステナリティクス(Sustainalytics)は12月14日、ビッグデータと定量モデリングを組み合わせた新しい投資判断サポートツール「ESG Signals」を発表した。フランス・パリのフィンテック企業Advestis社と共同で資産運用会社のための機械学習・ビッグデータ分析ツールを開発した。  ESG Signalsは、環境・社会・ガバナンス(ESG)、貿易、財務データを元に、各証券銘柄単位 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る