【国際】RepRisk「世界で最も物議を醸したプロジェクト2019」。食中毒やダム事故が多数

Facebook Twitter Google+

 ESGリスク情報提供世界大手スイスRepRiskは2月13日、2018年の「世界で最も物議を醸したプロジェクト(Most Controversial Projects)報告書」を発行した。RepRiskは、同様の報告書として「世界で最も物議を醸した企業(Most Controversial Companies)報告書」も毎年発行しているが、今回発行のものは「プロジェクト」についてまとめたもので今年が6回目の発行。  同報告書は、上場 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る