【日本】パナソニック、米テスラと太陽光パネル生産で提携。米国工場に300億円投資

Facebook Twitter Google+

 パナソニックは12月27日、高級電気自動車で有名な米テスラモーターズ(テスラ)と太陽電池事業分野で提携すると発表した。テスラが11月に買収したソーラーシティがニューヨーク州バッファローで建設を開始している太陽光発電パネル工場に、パナソニックは資金とセル生産技術を提供する。ロイター通信によるとパナソニックの投資額は300億円以上。両社はすでに電気自動車用バッテリーの分野で提携しているが、今回太陽光発電パネルの分野でも提携を結び、協力関 [...]

» 続きを読む

【フランス】世界初の太陽光パネル敷設車道が開通。建設費用が高く批判の声も

Facebook Twitter Google+

 フランス・ノルマンディーの小さな村Tourouvre-au-Percheで、太陽光パネルを敷き詰めた車道が開通した。太陽光発電はこれまで、建物の屋根や広大な空地などに敷設されることが多かったが、使用中の車道に太陽光パネルを敷設したのは世界初だという。2016年12月22日にセゴレーヌ・ロワイヤル環境・エネルギー・海洋大臣が出席して開通式が行われた。  ワットウェイ(Wattway)と名付けられたRD5路線上のこの道路には、1kmに2 [...]

» 続きを読む

【フランス】新建造物の屋上に植物またはソーラーパネルの設置を義務化

Facebook Twitter Google+

 今年12月のCOP21の開催地でもあるフランスが、気候変動対策の一環として画期的な法整備が進んでいる。フランス議会は今年の3月、商業エリアにおいて新たに建造物を建築する場合、屋上部分の一部に植物またはソーラーパネルの設置を義務づける新たな法案を通過させた。  屋上の緑化は遮熱・断熱効果をもたらし、夏の冷房や冬の暖房に必要なエネルギーを削減することができるほか、都市部のヒートアイランド現象抑制にもつながる。また、植物が雨をため込むこと [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る