private 【イギリス】政府、AIの政府調達ガイドライン発表。重要考慮項目は具体的調達ステップ等

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省、デジタル・文化・メディア・スポーツ省、両省の合同部局AI室は6月8日、政府AI(人工知能)活用ガイドを発行した。特に機械学習に焦点を当てて実施すべき内容を記載した。  英国政府は (さらに…)

» 続きを読む

【タイ】タイ・ユニオン、2020年までにまぐろ調達75%でMSC認証並み基準を取得すると宣言

Facebook Twitter Google+

 水産加工世界大手、ツナ缶世界最大手のタイ・ユニオン・グループ(タイ・ユニオン)は12月13日、2020年までに同社のまぐろ調達75%以上で持続可能な漁業認証を取得した漁業事業者から調達することを宣言した。さらに将来同割合を100%に上げることも宣言した。同社は同時に、調達元の漁業従事者のサステナビリティ改善に向けた取組「Fishery Improvement Project(FIP)」を立ち上げる。 【参考】持続可能な漁業「MSC認 [...]

» 続きを読む

【フランス】ミシュラン、森林破壊ゼロ・コミットメントを表明

Facebook Twitter Google+

 タイヤメーカー大手の仏ミシュラングループは6月21日、天然ゴムの調達において森林破壊ゼロを目指す方針「Sustainable Natural Rubber Policy」を発表した。方針には、「森林保護関連の国内法の遵守」「原生林の完全な保護と保全」「保護価値の高い森林(High Conservation Value Forests:HCVF:)の保護と保全」「高炭素貯蔵(High Carbon Stock:HCS)アプローチによる [...]

» 続きを読む

【イギリス】中央政府の新政策、地方政府の化石燃料ダイベストメントを妨げる懸念

Facebook Twitter Google+

 気候変動やサステナビリティの分野で先陣を切っていると思われたイギリスが揺れている。政府が昨年10月に方針発表し、今年2月に策定した政府調達基準ガイダンスが、地方政府が進める化石燃料からのダイベストメントを中央政府が禁止するという事態になりかねないと懸念されているためだ。  昨年10月3日、与党保守党が物議を醸すプレスリリースを発表した。地方政府が実施する不買運動、ダイベストメント(投融資撤退)、制裁(合わせてBDSを呼ばれる)は、中 [...]

» 続きを読む

【ガーナ】米モンデリーズの持続可能なカカオ調達活動、農家の所得が3倍に

Facebook Twitter Google+

 世界大手製菓会社の米モンデリーズ・インターナショナルは2月23日、サステナビリティ観点から取り組んでいる活動「ココア・ライフ」の成果報告書を発表した。報告書によると、2012年から2015年までの間に、カカオ原産国6ヶ国で795コミュニティ、農業従事者76,700人に支援を行い、同社のカカオ生産量の21%が持続可能なサプライチェーンに組み込まれたという。  「ココア・ライフ」の対象は、ガーナ、コートジボワール、インドネシア、ドミニカ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米マクドナルド、2014 Best of Sustainable Supplyを発表

Facebook Twitter Google+

米マクドナルドは、サプライヤーのサステナビリティに対する取り組みを評価する「2014 Best of Sustainable Supply」の優秀企業を発表した。対象は世界中のマクドナルドのサプライヤーで自主応募を募り800社から応募があった。対象は「気候変動とエネルギー」、「水」、「廃棄物」、「土壌と生物多様性」、「人間の健康と福祉」、「動物の健康と福祉」、「コミュニティインパクトと経済」の8部門。各部門賞の他、優秀企業計51社が発 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る