【アメリカ】ペイパル、違法武器取引と決済での研究強化。ノースイースタン大やシカゴ大と提携

Facebook Twitter Google+

 電子決済大手米ペイパル・ホールディングスは2月11日、ノースイースタン大学とシカゴ大学の犯罪研究部門とパートナーシップを締結し、米国での違法武器取引や決済手段の状況を分析するための研究イニシアチブを発足した。ペイパルが資金を拠出する。  今回のイニシアチブは、違法武器取引の実態を掴むとともに、使われている決済手段を究明する。イニシアチブのヘッドは、ノースイースタン大学のアンソニー・バラガ教授が就任。バラガ教授は、銃暴力や武器アクセス [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る