【シンガポール】パーム油ウィルマー、森林伐採の疑いのあるサプライヤーGamaからの調達中止

Facebook Twitter Google+

 パーム油世界大手シンガポールのウィルマー・インターナショナルは6月25日、森林破壊の疑いのあるパーム油のサプライヤーGama及びその関係会社からの調達を6月20日までに停止したと発表した。国際環境NGOグリーンピースがウィルマー・インターナショナルに対しGamaからの調達停止を要求していた。  グリーンピースは同日、Gamaがインドネシアにおいて森林破壊を引き起こし、ウィルマー・インターナショナルの掲げるNDPE(森林破壊ゼロ、泥炭 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る