private 【中国】政府、2020年Q1のGDPがマイナス6.8%と発表。飲食・宿泊で35.3%減。ITは13.2%増

Facebook Twitter Google+

 中国国家統計局は4月17日、2020年第1四半期のGDPを発表。前年同期比で6.8%減とマイナス成長となった。1992年以来の最悪の水準。新型コロナウイルス・パンデミック対策で、武漢市や湖北省で大規模なロックダウンが発生。国内を封鎖したととも大きい。  業種別では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る