private 【イギリス】機関投資家30団体1400兆円、政府にグリーンボンド国債発行を提言。グリーンリカバリー推進

Facebook Twitter Google+

 英グリーンファイナンス研究所(GFI)、英インパクト投資研究所、英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)のグランサム研究所の3者は10月7日、グリーンリカバリーを推進する英政府に対し、グリーンボンド国債の発行を促す共同声明を発表した。英政府はこれまで一度もグリーンボンドやソーシャルボンドを発行していない。 【参考】【イギリス】シティと英国政府、グリーンファイナンス研究所を共同設立。世界の中心狙う(2018年7月1日)  今 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ロッキーマウンテン研究所、GFI、NRDC、各国でのグリーン銀行設立推進で協働

Facebook Twitter Google+

 米政策シンクタンクのロッキーマウンテン研究所、英政府の設立のグリーンファイナンス研究所(GFI)、米環境NGO天然資源防護協議会(NRDC)の3機関は9月22日、各国政府や地域機関に対しグリーン銀行の設立を促すため、「グリーン銀行設計プラットフォーム」を共同設立した。ClimateWorks Foundationが活動資金を拠出した。  グリーン銀行は、環境分野へのファイナンスに特化した公的金融機関で、高リスクの有価証券分野への資金 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】シティ・オブ・ロンドンのGFI、不動産分野でのグリーンリカバリー提言発表

Facebook Twitter Google+

 英シティ・オブ・ロンドン自治体(シティ・オブ・ロンドン・コーポレーション)のグリーンファイナンス・イニシアチブ(GFI)は5月26日、英国の新型コロナウイルス・パンデミックからの経済復興政策で、二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)型不動産の建設や修繕が重要になるとのレポートを発表した。  今回のレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】英シティ・オブ・ロンドンとシンガポール通貨監督庁、グリーンファイナンスで協働

Facebook Twitter Google+

 英シティ・オブ・ロンドン自治体(シティ・オブ・ロンドン・コーポレーション)とシンガポール通貨監督庁(MAS)は6月13日、グリーンファイナンス、データ共有、KYC(顧客確認)プロセス等の分野で協働する覚書(MOU)を締結した。    グリーンファイナンスでは、シティ・オブ・ロンドン・コーポレーションのグリーンファイナンス・イニシアチブ(GFI)とMASで協力分野を今後設定していく。  GFIはすでに、中国金融学会のグリーンファイナン [...]

» 続きを読む

private 【国際】一帯一路のためのグリーン投資原則(GIP)に28社署名。日本ではみずほ銀行も

Facebook Twitter Google+

 英シティ・オブ・ロンドン自治体(シティ・オブ・ロンドン・コーポレーション)のグリーンファイナンス・イニシアチブ(GFI)と中国金融学会のグリーンファイナンス専門委員会は4月24日、2018年11月に発表した「一帯一路のためのグリーン投資原則(GIP)」に28社が署名したと発表した。 【参考】【イギリス・中国】英中グリーンファイナンス・タスクフォース、「一帯一路のためのグリーン投資原則」発表(2018年12月6日)  同原則は、 (さ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る