private 【国際】独ESG評価ISS-oekom、2018年ESG評価報告書発表。業界3位以内の日本企業ゼロ

Facebook Twitter Google+

 ドイツESG評価機関大手ISS-oekomは4月27日、世界全体の企業のサステナビリティ報告に関する状況をまとめた報告書「コーポレート・レスポンシビリティ・レビュー」の2018年版を発表した。同報告書は27業界の上位3位までの企業名も発表。3位以内に入った日本企業は昨年は4社あったが、今年はゼロで全て姿を消した。  同社は2009年から同報告書を発表しており今年が10回目。ISS-oekomはドイツのESG評価機関として最大手。19 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る