【国際】パーム油RSPO総会、加盟機関が遵守義務を負うRSPO基準改定。環境・人権基準強化

Facebook Twitter Google+

 持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO)は11月15日、年次総会を開催し、RSPO基準「RSPO Principles & Criteria(P&C)」の強化改定を採択した。同基準は、RSPO加盟企業が遵守義務を負う環境基準や人権等の社会基準を定めたもの。今回の改定では特に、森林破壊の防止、泥炭地保護、人権・労働権基準が強化された。新RSPO基準は即日発効したが、パーム油生産者には1年間の移行猶予期間が設けられている。  RS [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カーギル、マレーシアでの小規模農家RSPO認証取得を促進。認証生産量は3倍に

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは3月1日、オランダの開発NGOソリダリダードと2013年から協働展開してきた「小規模パーム油農家支援プログラム(WAGS)」の成果を発表した。プログラムにより、マレーシア・ペラ州の小規模農家141件が新たにRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)認証を取得。これにより、WAGSプログラム下でRSPO認証を取得した農家は175件、農地合計は650ヘクタールとなった。  WAGSは、世界第2位のパーム油生産 [...]

» 続きを読む

【国際】RSPO、サステナブルなパーム油製造に向け高度な追加基準を設定

Facebook Twitter Google+

 持続可能なパーム油に関する国際認証のRSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil:持続可能なパーム油のための円卓会議)は2月9日、持続可能なパーム油製造の更なる促進に向けて、現行の「原則と基準」(Principles and Criteria:P&C)よりもコミットメントレベルをさらに一歩進めた自主基準、RSPO NEXTを発表した。  このRSPO NEXTは、既にRSPOが定める現行の「原則と基 [...]

» 続きを読む

【国際】RSPO、森林破壊の撲滅に向けて会員企業のパーム油土地利用権マップを公表へ

Facebook Twitter Google+

 持続可能なパーム油に関する国際認証のRSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil:持続可能なパーム油のための円卓会議)は12月18日、インドネシアなど東南アジアを中心に年々深刻化している土地の荒廃および森林火災への対策、RSPO認証の監査の質向上、RSPO会員企業による「原則と基準」の遵守強化などを目的として、RSPO会員企業のパーム油土地利用権マップを公表すると発表した。  もともとRSPOでは2 [...]

» 続きを読む

【日本】持続可能なパーム油の調達セミナー、RSPO認証に高い関心

Facebook Twitter Google+

 世界には環境から人権にいたるまで様々なサステナビリティ課題が存在しているが、近年東南アジアにサプライチェーンを抱えるグローバル企業の間で特に関心が高まっているのが、パーム油をめぐる課題だ。パーム油は多くの食品や消費財の原料として利用されているが、マレーシア、インドネシアなどではグローバル企業のサプライヤーによるパーム油の調達慣行が大きな問題となっている。  なぜなら、パーム油の調達はパーム畑で働く地域住民らの労働問題や強制移住などの [...]

» 続きを読む

【4/21 東京・CSRセミナー】「実践! 持続可能なパーム油調達セミナー」が開催!

Facebook Twitter Google+

今年こそ、認証パーム油の調達に着手したいあなたへ  環境への影響に配慮した持続可能なパーム油を求める世界的な潮流を受け、ここ数年でRSPOに加盟する企業は飛躍的に増えました。しかし、認証制度自体が若く、サプライチェーンの対応にもまだ多くの課題を抱える中、認証油の調達体制を整えるためのハードルは必ずしも低いとはいえません。  RSPOの認証パーム油に関心はある。何かしなければいけないと考えているが、どこから手をつけていいかわからず、なか [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ネスレ、米国内のサステナビリティ活動をまとめたCSVレポートを発表

Facebook Twitter Google+

ネスレは6月30日、米国内で展開するグループ7社のCreating Shared Value(CSV)レポートを発表した。同レポートではネスレのグローバルにおけるサステナビリティ基準とコミットメントに関連する形で作成されているが、米国内に特化した進捗・達成状況を報告するレポートとしては今回が初となる。 ネスレは米国の家庭の97%に商品を提供する世界最大の食品・飲料メーカーとして、世界の栄養と健康を推進し、より持続可能な未来を作り出すこ [...]

» 続きを読む

【イギリス】ユニリーバ、RSPO認証のヤシの実由来パーム油のみを使用すると発表

Facebook Twitter Google+

イギリスの洗剤・ヘアケア・食品などの家庭用品メーカー・ユニリーバは、2014年末まで、業務においてRSPO(持続可能なヤシ油円卓会議)の認証を受けたヤシの実で生産されたパーム油のみを使用すると発表した。同社は、パーム油を年間で150万トン消費し、世界の製品生産に用いられるパーム油の3%に相当するという。ユニリーバは、RSPOの創設時からのメンバーであり、森林破壊を防ぐために様々な取り組みを行っている会社だ。WWFの市場変化協議会長Ri [...]

» 続きを読む
2013/11/29 最新ニュース
ページ上部へ戻る