private 【EU】ISS ESGとSolactive、EU公式低炭素インデックスを2本リリース。スコープ3を初年度から考慮

Facebook Twitter Google+

 議決権行使助言世界大手米ISSのESG評価部門ISS ESGは2月6日、独インデックス開発大手Solactiveと協働で、EUサステナブルファイナンス政策の一環で策定された低炭素ベンチマークに整合性のある2つのインデックスをリリースした。  今回設定の (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】Solactive、将来のメガトレンドに焦点を当てたテーマ型投資インデックス・シリーズ発表

Facebook Twitter Google+

 独インデックス開発大手Solactiveは1月14日、将来のメガトレンドに焦点を当てたテーマ型投資インデックス・シリーズをリリースした。社会、環境、経済の各々の観点から避けられない長期トレンドへの関心に応えたもの。  今回設定したインデックス・シリーズは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アジア】Solactive、アジア発行サステナブルボンドを対象とした世界初インデックス発表。米ドル建て

Facebook Twitter Google+

 独インデックス開発大手Solactiveは12月10日、ESGコンサルティングの香港カーボン・ケア・アジア(CCA)と協働で、アジア地域発行のグリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビリティボンドを対象とした債券インデックス「Solactive CarbonCare Asia Sustainability Bond Index」を発表した。アジア向けでは世界初。  世界全体のグリーンボンドの年間発行額は、過去5年で16倍に増加。2 [...]

» 続きを読む

【ドイツ】Solactive、グリーンボンド・インデックスを新たに設定。ESGスクリーニングも採用

Facebook Twitter Google+

 独インデックス開発大手Solactiveは10月11日、グリーンボンドを対象とした債券インデックス「Solactive Green ESG Bond EUR USD IG TR Index」を新たにリリースした。同時に、仏リクソー・アセット・マネジメントは、同インデックスをベンチマークとした上場投資信託(ETF)「Lyxor Green Bonds ESG Screened UCITS ETF」を設定した。  Solacitiveは [...]

» 続きを読む

【国際】独Solactive、Truvalue Labsの人工知能型ESGスコア活用したグローバル株式インデックス開発着手

Facebook Twitter Google+

 独インデックス開発大手Solactiveは2月11日、AI(人工知能)を用いたESG評価の米Truvalue LabsのESGスコアを活用したグローバル株式インデックスを開発していると発表した。 【参考】【インタビュー】米TruValue Labs、人工知能活用の画期的な企業分析ツール「Insight360」(2018年1月19日)  今回開発しているインデックスでは、Truvalue Labsが発表している、長期での移動平均スコア [...]

» 続きを読む

【台湾】Solactive、台湾ESG株式インデックスTWNSIリリース。FTSEの類似インデックス上回る

Facebook Twitter Google+

 独インデックス開発大手Solactiveは1月23日、台湾証券取引所上場企業を対象としたESG株式インデックス「Taiwan Sustainability Index (TWNSI)」をリリースした。同インデックス開発には、国立台北大学商学部と台湾永続能源研究基金会(TCSA)も協力した。Solactiveも近年、ESGインデックスの開発に力を入れている。  今回のインデックスは、約300社に対し、社会、経済、環境、情報開示(SEE [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】ドイツ銀行とSolactive、新ESGインデックスをリリース。S-Ray利用

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手独ドイツ銀行と独インデックス開発大手Solactiveは1月25日、新たなESG欧州株式インデックス「Solactive Sustainability Index Europe」をリリースした。企業のESG評価では、アラベスク・アセット・マネジメントが開発したESG分析ツール「S-Ray」の「GCスコア」を用いた。 【参考】【イギリス】Arabesque Partners、企業のサステナビリティ情報分析ツール「S-Ray [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る