【ドイツ】Solactive、グリーンボンド・インデックスを新たに設定。ESGスクリーニングも採用 2019/10/16 最新ニュース

【ドイツ】Solactive、グリーンボンド・インデックスを新たに設定。ESGスクリーニングも採用 1

 独インデックス開発大手Solactiveは10月11日、グリーンボンドを対象とした債券インデックス「Solactive Green ESG Bond EUR USD IG TR Index」を新たにリリースした。同時に、仏リクソー・アセット・マネジメントは、同インデックスをベンチマークとした上場投資信託(ETF)「Lyxor Green Bonds ESG Screened UCITS ETF」を設定した。

 Solacitiveは、2014年に同社初となるグリーンボンド・インデックスを設定。同インデックスの対象資産は、当時は対象資産は14銘柄しかなかった。しかし、その後グリーンボンドの発行が増え、現在までに構成要件を満たすグリーンボンドは319銘柄にまで増加。今回新たに、発行体のESGスクリーニングも実施したインデックスを新たに開設した。新インデックスには最終的に243銘柄が組み込まれた。

【参照ページ】Solactive releases new issuer-level screened Green Bond Index and partners with Lyxor for the launch of a new Green Bond ETF

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る