【アメリカ】JUST Capital、上場大手890社の雇用状況調査。優良企業18社発表。ペプシコ等 2019/04/21 最新ニュース

 米ESG評価機関NGOのJUST Capitalは4月17日、ESG評価の「S」調査の一環として、全米大手上場企業890社の雇用状況を調べた結果を発表した。優良企業として18社を選定した。  JUST Capitalは、SG全体評価の中で雇用分野に25%のウエイトを置いている。雇用分野では、「報酬水準」「生活賃金」「労働安全衛生」「報酬差別」「公正な賃金」「ダイバーシティと機会均等」「ワーク・ライフ・バランス」「研修・キャリア開発機会」「透明な企業文化」の9つの項目を設けている。  今回JUST Capitalは、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る