【イギリス】政府、フレキシブル・ワーカーの雇用保護政策発表。急なシフトキャンセルの報酬補償 2019/07/24 最新ニュース

【イギリス】政府、フレキシブル・ワーカーの雇用保護政策発表。急なシフトキャンセルの報酬補償 1

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は7月19日、オンコールワーカーに近い「フレキシブル・ワーカー」労働者の保護を強化する方針を発表した。英国にはフレキシブル・ワーカーが数百万人おり、弱い立場の労働者を保護する。

 今回の方針では、急な通知で勤務シフトを雇用主側がキャンセルした場合の報酬を労働者に対し補償させる。また、シフトの通知は、十分な期間を考慮し、前もって行うことも定める。土壇場で労働者側がシフトを断った場合の罰則からも労働者を保護する制度を導入する。

 同省は、2018年からフレキシブル・ワーカーの課題に関する調査を開始。突然のシフトキャンセルが顕著な問題を引き起こしていることを把握した。フレキシブル・ワーカーは、配達事業者、ホテル、小売事業者等に多い。

【参照ページ】Compensation for flexible workers facing cancelled shifts

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る