【国際】ILO若者就労グローバル・フォーラム、労働改革要請。若年労働者のスキル開発や平等求め 2019/08/06 最新ニュース

【国際】ILO若者就労グローバル・フォーラム、労働改革要請。若年労働者のスキル開発や平等求め 1

 国際労働機関(ILO)は7月31日、65ヵ国若者リーダー200人以上が集結したナイジェリアでの「若者就労グローバル・フォーラム」の場で、各国政府に労働改革を求める共同声明を発表した。現状の労働慣行は若者雇用に適していないとした。

 今回の要請は、2030年までに実現すべき内容を提言。経済成長一辺倒でなく、雇用に配慮したマクロ経済政策や産業政策や、気候変動適応を求めた。また、質の高い教育やスキル開発制度の導入も重要だとし、インターン等での労働権保護や、テクノロジー発展に対応した生涯学習やスキル認証制度も求めた。

 加えて、労働市場政策として、若年女性、若年障害者、若年移民・難民、インフォーマル経済の若年労働者、若年オンコールワーカー、農村地域の若年労働者、危険性の高い業務に従事する若年労働者、若年先住民に益する目標設定を求めた。

【参照ページ】Youth delegates call for systematic changes to global youth employment policies

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る