【国際】気温上昇によりグリーンランドの氷融解が深刻に。8月1日だけで120億t 2019/08/11 最新ニュース

【国際】気温上昇によりグリーンランドの氷融解が深刻に。8月1日だけで120億t 1

 7月下旬、欧州は熱波が襲い、フランス、ドイツ、ベルギーで37℃を超える事態が発生した。北極圏にあるグリーンランド(デンマーク領)も24℃を超える状況となり、デンマーク気象協会の気候科学者ルース・モットラム氏は、ツイッター上で、8月1日だけでグリーンランドの氷が120億tも融解したとの見積もりを話した。

 グリーンランドは、氷に包まれており、氷の溶解は世界的な海面上昇の大きな要因となる。仮にグリーンランドの氷が全て融解すると、世界の海面は6m上昇する。コンピュータ・シミュレーションによると、8月1日には、グリーンランドの表明の60%以上で融解が起こり、これは2012年に97%の表面が融解したことに続く規模となった。

 米国の研究機関、米国雪氷データセンターによると、2019年は6月だけで800億t以上の氷床が融解。7月は120億tが融解した。北極圏の氷は、一年を通じて融解と氷結を繰り返しているが、夏期の融解が大きくなってきている。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る