private 【中国】アリババ、新型コロナウイルスの診断機開発。わずか20秒。3万人以上が診断。正確度96% 2020/03/01 未分類

 中国IT大手アリババは2月15日、同社の研究機関「達摩院(DAMO)」が新型コロナウイルスを高速に診断できる医療機器を開発したと発表した。胸部CT画像を人工知能(AI)を用いて高速診断し、識別正確度は96%を誇るという。

 中国では、新型コロナウイルスの感染増加により診断データが集まったことで、PCR検査だけでなく、胸部CT画像での診断も始まっている。新型コロナウイルスの感染者は、片肺や両肺に、斑状もしくは摺りガラス状の結節陰影が出るなどの微細な特徴があるという。

 今回の診断機は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (324)

ページ上部へ戻る