private 【パナマ】クルーズ船大手カーニバル、大量社債発行・増資で資金確保。新型コロナ影響重く 2020/04/09 最新ニュース

 クルーズ船大手カーニバル・コーポレーションは4月8日、年限3年の担保付シニア社債を、私募債形式で40億米ドル(約4,400億円)発行したと発表した。金利は11.5%。同社は4月6日にも、適格機関投資家向け私募の形式で年限3年の転換シニア社債を金利5.75%で19.5億米ドル(約2,100億円)発行している。

 クルーズ船運航会社は、新型コロナウイルス・パンデミックの影響が直撃している業界。予約のキャンセルに加え、航行中のクルーズ船の対応で非常に重い負担を背負っている。

 カーニバル・コーポレーションは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る