private 【フランス】ペルノ・リカール、国際自然保護連合のイニシアチブに加盟。持続可能な農業

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手仏ペルノ・リカールは9月3日、国際自然保護連合(IUCN)とパートナーシップを締結したと発表した。IUCNの農地保全イニシアチブ「Agriculture and Land Health Initiative」に加盟し、活動を支援する。企業として同イニシアチブに加盟するのは、ペルノ・リカールが初。  ペルノ・リカールは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】LGIM、確定拠出年金加入者の重視するESG課題発表。報酬、気候変動が上位

Facebook Twitter Google+

 世界保険大手英リーガル&ゼネラルの運用子会社リーガル&ゼネラル・インベストメント・マネジメント(LGIM)は9月1日、同社の確定拠出年金(DC)の加入者が重要視するESG課題を公表。「役員報酬」「気候変動」等が上位に挙がった。  今回の調査は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、プラスチック税導入に向け法改正へ。拡大生産者責任でメーカーから費用徴収も

Facebook Twitter Google+

 英環境・食料・農村地域省は8月28日、イングランド地方に適用するプラスチック規制の新たな方向性を発表した。再生プラスチックの含有量が少ない製品に対し、プラスチック税を課税すること等が柱。秋にパブリックコメントを募集する。  英政府が離脱したEUでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、バルト海の漁獲可能量案を採択。今後EU理事会で審議。資源量が大幅減少

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は8月26日、バルト海の2022年の漁獲量案を採択した。今後、EU理事会での承認手続きに入る。EU諸国は決定された漁獲量に基づき、個別の漁獲枠を設定していく。バルト海は、主要魚種の資源量が減少しており、特にタラやニシンでは漁獲制限がかけられている。  バルト海の資源量では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】日本板硝子傘下ピルキントン、水素燃料でのガラス製造に成功。世界初。CO2削減

Facebook Twitter Google+

 日本板硝子は9月3日、傘下の英ピルキントンの事業所で、水素エネルギーを使ったガラス製造の実証実験で、世界で初めて建築用ガラス製造に成功したと発表した。同社は2020年2月に、水素でのガラス生産プロジェクト「Hynet産業燃料転換プロジェクト」を発表していた。  同社の実証では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】コカ・コーラ・ユーロパシフィック・パートナーズ、2工場で初のカーボンニュートラル達成

Facebook Twitter Google+

 欧州・アジア飲料大手コカ・コーラ・ユーロパシフィック・パートナーズ(CCEP)は9月1日、欧州2工場でカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を達成。英標準化機構策定のカーボンニュートラル認証「PAS 2060」も取得したと発表した。同社工場でのカーボンニュートラル達成は初。同社は、2023年までに最低6工場で、「PAS 2060」取得を目標としており、今回のアクションもその一環。  今回カーボンニュートラルを達成したのは [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州投資銀行、気候・環境諮問委員会設置。議長にはラガルドECB総裁

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州投資銀行(EIB)は9月1日、新設した気候・環境諮問委員会の初会合を開催した。EIBグループが策定した「気候銀行ロードマップ」、特に気候変動の影響への適応を支援するためのEIBの活動や、EIBグループの「カウンターパーティのためのパリ・アライメント」の枠組みについて議論した。  同委員会の議長には、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】公共放送チャンネル4、東京パラの放送スポンサーからBPが脱落。反対運動の影響か

Facebook Twitter Google+

 英公共放送チャンネル4は8月、2020年東京パラリンピック競技大会の放送スポンサーからBPが外れたことを明らかにした。同社は2020年1月にはトヨタ自動車とBPが放送スポンサーとなると公表していたが、急遽トヨタ自動車の単独スポンサーが発表された。同社はBPが外れた理由を明らかにしていない。  チャンネル4が、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イタリア】イベルドローラとAECOM等4社、グリーン水素活用の燃料電池電車開発へ。アペニン鉄道

Facebook Twitter Google+

 スペイン電力大手イベルドローラ、イタリア環境サービスAncitel Energia e Ambiente、イタリア・グリーン水素推進Cinque Internationalの4社、米インフラ大手AECOMは8月24日、イタリアのアペニン鉄道向けにグリーン水素を活用した燃料電池車両を開発する覚書(MOU)を締結した。  同鉄道は (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、生物多様性観点で改正環境法案公表。特に下水や雨水オーバーフローで規制強化

Facebook Twitter Google+

 英環境・食糧・農村地域省は8月27日、生物多様性に関する規定を大幅に強化する改正環境法案を発表した。2030年までに種の減少を食い止める法的拘束力のある法定目標設定の義務化を盛り込んだ。生物多様性に関しては、6月に開催されたG7コーンウォール・サミットでも国際合意に達しており、英政府がいち早く、法定目標の策定を進める。  英政府は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る