private 【ドイツ】マクドナルド、国内全店舗の紙製カップをエシティがトイレットペーパーに再生

Facebook Twitter Google+

 スウェーデン消費財大手エシティとファーストフード世界大手米マクドナルドは10月14日、ドイツのマクドナルド全店舗から回収した紙製カップをリサイクルすると発表した。年間1,200tの廃棄物削減につながる。同アクションは、両社の廃棄物削減および二酸化炭素排出量削減の一環。  両社と米物流大手HAVIは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】ミシュラン接着剤子会社、合板パネルでSVHC不使用の100%バイオ由来樹脂に採用

Facebook Twitter Google+

 タイヤ世界大手仏ミシュランの接着剤製造子会社ResiCareは10月13日、同社開発の樹脂が合板パネル製造仏Allinのエコ認証オクメやポプラ製の合板「R’PLY」に採用されたと発表した。R’PLYは、建築や車両やボートの製造用途で利用可能。  同アクションは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】アクサ、生物多様性で森林管理に2000億円投資。保険引受基準も強化

Facebook Twitter Google+

 保険世界大手仏アクサは10月14日、生物多様性の保全に関する新たなコミットメントを発表した。森林生態系の劣化に対抗する計画を実施し、生物多様性と気候変動の両面でプラスのインパクトを創出する。同社は、自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)の委員でもある。  同社は今後、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【フランス】マクロン大統領、4兆円の投資計画発表。エネルギー、輸送、食品で大胆な技術開発

Facebook Twitter Google+

 仏エマニュエル・マクロン大統領は10月12日、総額300億ユーロ(約4兆円)規模の2030年までの新たな投資計画「France 2030」を発表した。将来の競争力強化のため、技術開発の分野に大規模に予算を投ずる考え。  今回の発表は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】フード財団、小売・外食に対し、栄養・環境データ開示要求。政府には開示義務化要請

Facebook Twitter Google+

 英フード財団は10月20日、英食品小売・外食大手に対し、栄養・健康と環境サステナビリティに関する透明性のあるデータ開示を要求する提言レポートを発表した。機関投資家に対しても、企業と政府に双方に対し、開示を義務化するよう働きかけるよう要請した。  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州銀行監督機構、投資会社の議決権行使開示義務化で規制技術基準案発表。欧州委に提出

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州銀行監督機構(EBA)は10月19日、投資会社の議決権行使方針開示に関する新たな規制技術基準(RTS)の最終案を発表。欧州委員会に提出された。欧州委員会で採択されれば、12月31日に施行される予定。  今回のRTSは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、脱炭素で1.5兆円の海外投資招致に成功。案件を積極開示し、さらに投資呼び込み

Facebook Twitter Google+

 英ボリス・ジョンソン首相は10月19日、ロンドンで開催された世界投資サミットで、英政府が発表したカーボンニュートラル重点施策分野で、18件の貿易・投資案件が成立し、合計97億ポンド(約1.5兆円)の海外投資を招致することに成功したと発表した。雇用創出効果は3万人とした。  具体的な案件としては、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州バイオプラスチック団体、ラベル認証品でPFAS使用禁止。自己宣言書提出義務化

Facebook Twitter Google+

 欧州のバイオプラスチック業界団体European Bioplasticsは10月14日、堆肥化可能な認証ラベル「Seedingマーク」に関し、PFAS(パーフルオロアルキル化合物およびポリフルオロアルキル化合物)の含有を禁止すると発表。同ラベルの基準を強化した。  PFASに関しては、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、ネットゼロ戦略発表。2035年までに全電力で脱炭素化。農業イノベーションも

Facebook Twitter Google+

 英ボリス・ジョンソン首相は10月19日、英国の新たなカーボンニュートラル政策「ネットゼロ戦略」及び不動産エネルギー戦略「熱・不動産戦略」の2つを発表した。2020年11月に発表した「10ポイントプラン」をさらに具現化。11月から始まる第26回気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)に向け、率先して野心的な包括計画を策定した。 【参考】【イギリス】首相、2030年ガソリン・ディーゼル新車販売禁止方針表明。脱炭素に向け10重点 [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】ネスレ、代替卵と代替エビをスイス及びドイツでテスト販売。代替プロテイン食品拡充

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレは10月7日、代替プロテイン食品として、植物由来の卵やシーフードのラインナップを拡充する発表した。ネスレは気候変動対策の一環で、代替プロテイン事業を成長分野と位置づけている。  代替卵は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る