private 【EU】欧州委、リテール投資家向け金融商品エコラベルの要件案第2版発表。投資構成基準や除外基準等

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会の共同研究センター(JRC)は12月20日、サステナブルファイナンス・アクションプランの一環として、EUエコラベル規則に則ったリテール投資家向け金融商品のエコラベル制度創設に向けたテクニカル要件案第2版を発表した。初版は2019年3月に発表。徐々に検討を進めている。  金融商品エコラベルは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】ISO、環境ラベル第三者認証の国際規格ISO14024を改定

Facebook Twitter Google+

 ISO(国際標準化機構)は3月9日、ISO14024「環境ラベル及び環境宣言−タイプI環境ラベリング−原則及び手順」を改定した。同規格は1999年に制定され、今回20年ぶりに初めて改定された。タイプI環境ラベリングは、第三者によって認証されるエコラベルのこと。  エコラベルでは、「ナチュラル」「リサイクル可能」「環境フレンドリー」「低エネルギー」「リサイクル材使用」等様々なラベリングがされ、消費者に訴求されている。導入当初は消費財を [...]

» 続きを読む

【カナダ】マクドナルド・カナダ、フィレオフィッシュに使用する魚を100%MSC認証へ

Facebook Twitter Google+

マクドナルド・カナダは6月17日、今後同社で販売するフィレオフィッシュに使用する魚の100%をMarine Stewardship Council(マリン・スチュワード・シップ:海洋管理協議会、以下MSC)の認証を受けたものにすると発表した。 MSCは、持続可能な漁業の推進を目的として1997年に設立された国際非営利団体で、独立した第三者機関による審査を行い、基準を満たした会社や団体に認証とエコラベルを与える活動を行っている。この度、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る