【アメリカ】リサイクル表示ラベルのHow2Recycle、有力企業8社が参加表明。新たな業界標準に

Facebook Twitter Google+

 米国でリサイクル可能製品の共通ラベルを推進している「How2Recycle」プログラムは4月19日、米大手企業のキャンベル・スープ・カンパニー、ネスレ・ウォーターズ・ノースアメリカ、ユニリーバ、ヘンケル、レキットベンキーザー、Ocean Spray、Church&Dwightの8社が新たに同プログラムに参加することを発表した。  How2Recycleプログラムは、米環境NGOのGreenblueが運営するプロジェクト「Sustai [...]

» 続きを読む

【アメリカ】キャンベル・スープ、全米のGMOsラベル表示義務化を提唱

Facebook Twitter Google+

 スープ缶で有名な米食品大手のキャンベル・スープは1月7日、GMOs(遺伝子組み換え作物)を含む商品に対する統一したラベル表示を義務化する連邦法の制定を支持すると公表した。  キャンベル・スープは、消費者に対してGMOsに関する情報をより分かりやすく提供するためには国家レベルで統一されたGMOsラベル表示基準が必要不可欠だとしており、今後は食品医薬品局(FDA)および米国農務省(USDA)の規制下にある全ての食品・飲料に対して明確かつ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る