【カナダ】ケベック州貯蓄投資公庫、全ポートフォリオに気候変動戦略を導入。今年からCO2開示も

Facebook Twitter Google+

 カナダ・ケベック州貯蓄投資公庫(CDPQ)は10月18日、気候変動投資戦略を発表した。気候変動対応を全てのポートフォリオに導入し、具体的な数値目標とアクションプランを設定していく。CDPQはカナダ第2位の年金基金。主に公務員年金基金、公務員共済基金、公的保険基金の資産を運用しており、運用資産総額は約2,860億カナダドル(約25兆円)。  同社の気候変動投資戦略はまず、気候変動リスクをその他の投資リスクと同様に扱い、気候変動リスクの [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る