【スイス】ネスプレッソ、コーヒー豆生産者のストーリーをシェアするキャンペーン開始

Facebook Twitter Google+

 食品大手スイス・ネスレ子会社でカプセル式コーヒー専業のネスプレッソは9月12日、同社の高品質コーヒー豆を支えるコーヒー農家のストーリーを共有していくキャンペーンを開始した。同社のコーヒー豆調達では、独自の調達プログラム「Nespresso AAA Sustainable Quality Program」を設け、現地の生産農家と直接改善を行う取組を2003年から行っている。  コロンビアのハルディンでは、コーヒー農家が異なる豆の処理プ [...]

» 続きを読む

【イタリア】プラダ、新たにCSRブランドサイトを開設

Facebook Twitter Google+

 イタリアを代表するラグジュアリーブランド「PRADA」を展開するプラダ・グループ(以下、プラダ)は12月14日、同社のCSRについてまとめたブランドサイト、csr.pradagroup.comを公表した。同サイトではプラダのCSRコミットメントやCarlo Mazzi会長のメッセージ、CSR報告書、同社の活動をまとめたインフォグラフィックといった一般的なコンテンツに加えて、同社のブランドの根幹にある創造性や人々への尊厳、環境への配慮 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】83%はCSRレポートを見ていない。求められる情報発信の形とは?

Facebook Twitter Google+

 米広告代理店のCone Communicationsが発表した消費者向けCSR意識調査"2015 Cone Communications/Ebiquity Global CSR Study"によると、米国人の82%が企業に対して社会的・環境活動を期待しているにも関わらず、企業のそうした活動や成果を示すCSRレポートを過去一年間で読んだ人はわずか17%しかいないことが明らかとなった。このギャップは、企業はCSR情報開示の方法を消費者や [...]

» 続きを読む

【オランダ】ハイネケンが仕掛けるユニークなデジタル・サステナビリティ・ストーリーテリング

Facebook Twitter Google+

 ビール醸造大手のハイネケンが、同社のサステナビリティに対する取り組みをより多くの消費者に知ってもらおうと、ソーシャルメディアなどを活用したユニークなデジタルキャンペーンを展開している。The Legendary 7と名付けられたキャンペーンは、消費者が楽しみながら同社のサステナビリティ活動について知ることができる参加型のキャンペーンだ。  ハイネケンは2020年までに主要な原材料の50%を持続可能な調達にすることを宣言しており、サプ [...]

» 続きを読む

【カナダ】サステナビリティ・ストーリーテリングの質を上げる4つのステップ

Facebook Twitter Google+

 企業の透明性や情報開示に対するステークホルダーからの要求が日に日に高まりつつある現代において、自社のサステナビリティの取り組みを効果的にステークホルダーに伝えるための手法として注目が集まっているのが、ストーリーテリングだ。ストーリーテリングとは、伝えたいコンセプトや事実をストーリー(物語)として伝えることで、聞き手に内容を強く印象づける手法のことを指す。  自社のサステナビリティ活動の意義や効果をステークホルダーに効果的に伝え、共感 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る