【中国】信託銀行のCSRがようやく普及を開始。保証基金設立やグリーン投資等で一定の成果

Facebook Twitter Google+

 中国で課題となるシャドーバンキングの担い手となってきた信託銀行。2001年に中国で信託法が制定されてから中国で急成長している。2015年夏、信託業界の業界団体である中国信託業協会は「2014年信託業CSR報告書」を発行、中国における信託業界のトレンドを発表した。  報告書によると、2014年は中国の信託業において大きな発展があり、これまでCSRという考え方があまり普及していなかった信託業において、大多数の企業が社内にCSR制度を導入 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る