【アメリカ】VFコーポレーション、毛皮・アンゴラ・ワニ革などの使用を全面禁止

Facebook Twitter Google+

 アパレル大手米VFコーポレーションは5月9日、動物由来の素材に関するポリシー「Animal Derived Materials Policy」を同社として初めて制定し、今後同社の全ブランドで、ファー(毛皮)、アンゴラ(モヘヤ)、ワニやトカゲなどエキゾチックレザーの使用を禁止することを決定した。VFコーポレーションは、ジーンズブランド「Wrangler」「Lee」、靴ブランド「Vans」「ティンバーランド」などを保有し、ニューヨーク証 [...]

» 続きを読む

【欧州】主要機関投資家18社、BBFAWの畜産動物愛護宣言に署名

Facebook Twitter Google+

 畜産動物の愛護(farm animal welfare)に関する食品関連企業のコミットメントを促進し、諸課題への取り組みを評価するベンチマークを発表しているBBFAW(Business Benchmark on Farm Animal Welfare)は5月23日、世界初となる畜産動物の愛護についての投資家宣言に、英アビバ・インベスターズ、仏BNPパリバ、英コラーキャピタル、蘭Robeco、英スタンダード・ライフ・インベストメンツ等 [...]

» 続きを読む

【アメリカ・カナダ】セブンイレブン、2025年までに玉子を全て「ケージフリー玉子」へ

Facebook Twitter Google+

 米セブン-イレブンは5月10日、米国及びカナダの店舗で販売する全ての玉子を、2025年までに檻に閉じ込めた養鶏をしない「Cage-Free Eggs(ケージフリー卵)」にすると発表した。米国とカナダにあるセブン-イレブンは約17,000店舗。サンドイッチなど加工食品に入っている玉子もケージフリー卵にしていくという。  ケージフリー卵は最近、欧米やオーストラリアなどで普及してきている。今後数年から10年をかけてケージフリー卵に切り替え [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る