private 【日本】新生銀行、サステナブルインパクト資本性ローン新設。サステナビリティでの目標合意を条件

Facebook Twitter Google+

 新生銀行は11月25日、資本性ローンにESG要素を取り入れた「サステナブルインパクト資本性ローン」の提供を開始すると発表した。ESG関連の所定の要件を充たすとともに、サステナビリティに関する目標に合意することを条件とする。同様のローン提供は日本初。  資本制ローンとは、弁済順位が他の債務よりも劣後し、財務上の「負債」ではなく「資本」とみなされる借入金。「資本」を厚くすることができるため、バランスシートの改善に繋がり、他の借入がしやす [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る