【国際】RobecoSAMとGRI、投資家と企業のマテリアリティ目線が一致しているか調査

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ報告基準策定のGRIと、ESG投資格付機関大手のRobecoSAMは5月3日、企業と投資家のマテリアリティ目線が一致しているか否かを調べた報告書「Defining What Matters: Do companies and investors agree on what is material」を共同で発表した。アルミニウム製造世界大手のアルコアが設立したアルコア財団が調査資金を寄付した。報告書では、企業と [...]

» 続きを読む

【ランキング】サステナビリティ戦略はブランドを強化する 〜BrandZランキングの価値計算手法〜

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ戦略でブランドを強化できるのか?  マーケティング関係者やCSR関係者の間には、以前から流布しているひとつの大きな命題があります。「CSRは消費者購買意欲につながるのか?」—オーガニック商品やエコ商品など市場価格より高い価格での商品帯を投入したとして、本当に消費者は社会的に好ましい商品を選択するのか。この問いには「消費者はCSRなど意識せず安いものを選択するのだ」と従来から懐疑的な見方が少なからずなされてきました。この [...]

» 続きを読む
2015/06/23 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る