【イギリス・オランダ】ユニリーバ、茶葉調達元の全企業リスト公表。世界シェア10%。透明性向上

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手英蘭ユニリーバは9月12日、同社が調達している茶葉の購入元全企業リストを同社として初めて公開した。ホームページ上で誰でも閲覧できる。同社は、傘下にリプトンを有し、世界最大の茶メーカー。世界全体の茶葉の10%を購入している。毎分272,000杯の紅茶を生産している。同社が購入している茶生産農家は、インド、ケニア、ルワンダ、日本、アルゼンチン、ベトナム、オーストラリア等21カ国100万人以上。  ユニリーバは、茶葉調達の透 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】伊藤園、全米小売2位クローガー店舗でオーガニック茶の販売を開始

Facebook Twitter Google+

 飲料メーカー大手伊藤園のアメリカ法人は6月8日、スーパーマーケットチェーン米国1位、小売店米国2位のクローガーが保有する1,500店舗で、米国での伊藤園の主力ブランド「TEAS' TEA」ラインナップの一つである「TEAS' TEA ORGANIC」と日本でも有名な「お〜いお茶」の販売が開始されると発表した。クローガーは自然健康食品の販売を強化しており、健康志向消費者に人気の高いオーガニック茶や緑茶の商品拡充として、伊藤園が選ばれた [...]

» 続きを読む

【イギリス】ユニリーバ、茶栽培の持続可能性向上のための品種改良に着手

Facebook Twitter Google+

英ユニリーバは、同社の主要商品であるお茶商品の研究開発プログラムを立ち上げ、将来の気候変動や生産性向上に寄与する品種改良に乗り出すことを発表した。将来の干魃、疫病に耐性のある遺伝子品種を後世に残すため、品種の多様化を図る。同プログラム推進に当り、ニューヨークに本拠地を置く遺伝子分解析企業Nature Source Geneticsと提携する。ユニリーバは世界中で生産されるお茶の12%を調達する大規模茶製品企業。傘下にはLipton、P [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る