【日本】コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー2019、資生堂が経産大臣賞受賞

Facebook Twitter Google+

 経済産業省は1月30日、資生堂が「コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー2019」で経済産業大臣賞を受賞したと発表した。同賞は、一般社団法人日本取締役協会主催、経済産業省、金融庁、法務省、東京都、日本取引所グループ後援し、毎年表彰している。  同賞は、2018年9月に「コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針」(CGSガイドライン)が改訂されたことを受け、特にガバナンスの根幹である社長・CEOの指名・後継者計画(サクセッ [...]

» 続きを読む

【国際】エシスフィア、2016年度の「世界で最も倫理的な企業」を公表。日本からは3社が選出

Facebook Twitter Google+

 倫理的なビジネス慣行の基準を定義・促進しているエシスフィア・インスティテュート(以下、エシスフィア)は3月11日、"2016 World’s Most Ethical Companies®"(2016年度、世界で最も倫理的な企業)を公表し、21ヶ国から131社を選出した。同表彰は今年で10周年となる。  「世界で最も倫理的な企業の評価」は、エシスフィアが独自に開発した倫理指数(EQ)フレームワークに基づいている。EQは組織のパフォー [...]

» 続きを読む

【国際】エシスフィア、2015年「世界で最も倫理的な企業」を公表

Facebook Twitter Google+

 倫理的なビジネス慣行を推進するエシスフィア・インスティテュートは3月9日、2015 World’s Most Ethical Companies(2015年の世界で最も倫理的な企業)を発表した。今年のリストには5大陸、21カ国、50以上の業界から132の企業が名を連ねた。  世界で最も倫理的な企業は、透明性、誠実さ、倫理、コンプライアンスにおいて優れた慣行を実践している企業を表彰するもので、受賞企業は高いビジネス倫理に基づいて業界を [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る