【国際】飲料業界の水・エネルギー利用効率は改善傾向

Facebook Twitter Google+

大手のグローバル飲料メーカーらが集まり、飲料業界全体の環境サステナビリティ向上に取り組んでいる業界団体のBIER(Beverage Industry Environmental Roundtable)は2月12日、世界の飲料業界の水・エネルギー利用状況に関するベンチマーキング調査、"2014 Water and Energy Use Benchmarking Study"を公表した。8年目となる今回の調査結果では、エネルギーと水の利用 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Dr Pepper Snapple Group、2014年度のCSR報告書を発表

Facebook Twitter Google+

Dr Pepper(ドクター・ペッパー)や7UP(セブンアップ)、Canada Dry(カナダドライ)などのブランドで有名な米国の飲料メーカー大手Dr Pepper Snapple Group(ドクター・ペッパー・スナップル・グループ、以下DPS)は8月15日、5年間に渡る目標の達成状況をまとめた2014年度のCSR報告書を発表した。同報告書によれば、目標のうちいくつかは1年を残して既に達成されているか、既に目標を大きく上回っており、 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】コカ・コーラ、1,085億リットルの水をコミュニティへお返し

Facebook Twitter Google+

コカ・コーラおよびボトラー各社は6月5日、同社が掲げている2020年までの水資源保護目標に対する順調な進捗状況および2013年の実績を発表した。 同社は「2020年までに、製造過程および最終製品において使用された水と同等の量の水をコミュニティおよび自然界に対して安全な形で返す」という壮大な目標を掲げており、ボトラー各社と協力して様々な活動に取り組んでいる。 「Water Neutrality(ウォーター・ニュートラリティ)」と呼ばれる [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Traditional Medicinals、サスティナビリティの公約を強化

Facebook Twitter Google+

アメリカのTraditional Medicinalsは、サスティナビリティの公約をより強化したと発表した。同社は、ハーブティーを中心に取り扱う健康茶のメーカーであり、世界中にファンも多い。 今回の公約では持続可能性を追求している。まず、取り扱うハーブは97%オーガニックにすると割合を増やした。また、その茶葉は100%遺伝子組み換えでないものしか使用しない。商品だけではなくパッケージも100%リサイクルしたものだ。さらに、梱包する段ボ [...]

» 続きを読む
2014/01/20 最新ニュース
ページ上部へ戻る