private 【国際】COSO、クラウド・コンピューティングのリスクマネジメントでERMガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 ERMガイドライン策定COSO(米トレッドウェイ委員会支援組織委員会)は7月28日、「クラウド・コンピューティングのためのERM」ガイダンスを発行した。テレワークの普及等により、世界的にITのクラウド化が進んでいることを受け、クラウド・コンピューティングに向けた統合リスクマネジメントのフレームワークを提示した。  今回のガイダンスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】COSO、ERMフレームワークをコンプライアンスリスクに適用するガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 ERMガイドライン策定COSO(米トレッドウェイ委員会支援組織委員会)は11月11日、COSOの統合リスクマネジメント(ERM)フレームワークを、コンプライアンス・リスクマネジメントに応用するためのガイダンスを発行した。  COSOによると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】COSOとWBCSD、ESGリスクをERMフレームワークに統合する報告書の要約原案発表

Facebook Twitter Google+

 ERMガイドライン策定COSO(米トレッドウェイ委員会支援組織委員会)と持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は1月23日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)の場で、ESGリスクを全社的リスクマネジメント(ERM)フレームワークに統合する手法を示す報告書のエグゼクティブ・サマリー案を発表。パブリックコメント受付を開始した。報告書本編の原案は、2月開催のGreenBiz2018 [...]

» 続きを読む

【国際】PRI、プライベート・エクイティ向けのESG投資ガイダンス作成プロジェクトを開始

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は5月17日、プライベート・エクイティ(PE)運用機関向けに、無限責任組合員(GP)がファンド運用期間を通じてESGインテグレーション実践状況をモニタリング・報告する方法に関するガイダンスの作成プロジェクトを開始した。作成されるガイダンスはGPとLP(有限責任組合員)の双方が活用できるものにする。PRIは、ガイダンスの作成を、環境・社会・労働安全衛生リスクマネジメントコンサルティングのERMに委託し、ERM [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る