private 【アメリカ】FRB、金融安定報告書を公表。気候変動を初めてリスク認識。資産価値暴落を警鐘

Facebook Twitter Google+

 米連邦準備制度理事会(FRB)は11月9日、半年に1回の金融安定報告書を公表。同報告書に列挙するリスクとして初めて気候変動に言及した。気候変動は、不動産や株式等で資産価値の暴落を引き起こし得ると警鐘。メディア各社の注目を集めた。  同報告書は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】FRB、一時的なインフレ率2%超えを容認。物価安定とともに失業対策を金融政策の柱に

Facebook Twitter Google+

 米連邦準備制度理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)は8月27日、「長期目標と金融政策戦略」を8年ぶりに改訂する決議を全会一致で採択した。金融政策で物価の安定と最大雇用の2つを最重要課題と位置づけるとともに、インフレ率が2%を一時的に上回ることを容認する政策変更を行った。  「長期目標と金融政策戦略」は、FRBの金融政策の中核となるコンセプトを定めたもの。今回の改訂では、2018年からレビュー作業を開始し、3年がかりで今回 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】FRB、250兆円金融政策。資産買入80兆円増。新・中小企業向け融資65兆円。新型コロナ

Facebook Twitter Google+

 米連邦準備制度理事会(FRB)は4月9日、2.3兆米ドル(約250兆円)の金融政策プログラムを4月7日に決定したことを公表した。4つのプログラムで構成し、そのうち2つは既発表のもの。新型コロナウイルス・パンデミック不況で、企業と金融機関の双方で負債負担が膨らむ中、中央銀行が市中への資金供給で下支えする。  4つのプログラムの中で、1つ目は、4月6日に発表していた米連邦政府の中小企業向け優遇ローン「給与保護プログラム(PPP)」を担保 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】FRB、新型コロナ経済対策の中小企業ローンを裏付け資産とする銀行への融資を発表

Facebook Twitter Google+

 米連邦準備制度理事会(FRB)は4月6日、新型コロナウイルス・パンデミック対策として、米連邦政府が4月3日から開始し、銀行が提供している中小企業向け優遇ローン「給与保護プログラム(PPP)」について、FRBが銀行に対し同ローンを裏付け資産とする融資を提供すると発表した。詳細はあらためて発表する。 【参考】【アメリカ】中小企業庁、新型コロナ対策の中小企業ローンの詳細ガイドライン発表(2020年4月4日) 【参考】【アメリカ】新型コロナ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】NY連銀、三井住友銀行にマネーロンダリング対策強化命令。ガバナンス不十分

Facebook Twitter Google+

 米ニューヨーク連邦準備銀行(FRB)は4月25日、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)傘下の三井住友銀行に対して、同行のニューヨーク支店がマネーロンダリング(資金洗浄)対策が不十分とし、改善を要求した。制裁金は課さなかった。  今回のFRBからの要求は、マネーロンダリング防止のためのガバナンス強化に関する内容が大半。十分な内部コントロールをするための取締役会のアクションや、事業執行部門から経営陣への報告体制の改善、経営陣による [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る