private 【アメリカ】FRB、監督気候委員会と金融安定気候委員会を設立。金融行政に金融リスク統合へ 2021/03/28 最新ニュース

 連邦準備制度理事会(FRB)は3月19日、気候変動と金融安定化に関するメモを発表。気候変動リスクが金融セクターに脆弱性をもたらすチャネルについての分析や調査を進めていくと伝えた。また3月23日には、FRB内に「監督気候委員会」を設立することも明らかにした。FRBは2020年11月、金融安定報告書の中で、気候変動がもたらす金融リスクに言及。対策を進める意向を示していた。

【参考】【アメリカ】FRB、金融安定報告書を公表。気候変動を初めてリスク認識。資産価値暴落を警鐘(2020年11月11日)

 FRBは3月19日、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る