【9/13@東京 セミナー】ASSC「持続可能な綿花栽培を目指すベター・コットン・イニシアティブ(BCI)セミナー」 2018/08/28 行動する

 ベター・コットン・イニシアチブ(BCI)は、世界最大の持続可能な綿花プログラムとして、農家からファッション、小売・ブランド、社会団体まで、包括的な取り組みを行う事で綿業界をより持続可能な業界へと変える活動を行っています。

 気候変動などを含む世界規模での環境問題が発生し企業のサプライチェーンにおいて労働・人権・環境問題への対応が求められる中、欧米の多くの小売とブランドが、自身のサプライチェーンにおいて、今後100%持続可能な繊維の使用を宣言しており、世界における綿花の生産量19%(2017-18年予測)を占める持続可能な綿花プログラムであるBCIのベターコットンを取り入れていく事を表明しています。

 日本では綿花に関する高い品質需要を満たす背景があり、世界をリードする小売、ブランドがありますが、オーガニックコットンやBCIのベターコットンなど綿花の持続可能な原料調達が今後さらに求められる状況となってきます。そこでASSCは、これら小売、ブランドが、サスティナビリティにおいてもさらに理解を深め推進していくために、今回ベター・コットン・イニシアチブ(BCI)のパキスタンのチームが来日するのに合わせて、BCIの活動をより皆様に知っていただくために特別にセミナーを開催いたします。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る