private 【北米】ネスレ、水事業子会社を三菱商事出資PEファンドへ売却。事業集中とガバナンス懸念

Facebook Twitter Google+

‎  食品世界大手スイスのネスレは2月17日、北米飲料事業子会社ネスレ・ウォーターズ・ノースアメリカ(NWNA)を、三菱商事が4割出資する米プライベートエクイティ「ワン・ロック・キャピタル」に、43億米ドル(約4,500億円)で売却すると発表した。  今回売却対象となるのは、NWNAの取り扱いブランド「ポーランド・スプリング」、「ディアパーク」、「オザーカ」、「アイスマウンテン」、「ゼファーヒルズ」、「アローヘッド」、「ピュアライフ」 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ネスレ・ウォーターズ、水資源AWSプラチナ認証を取得。食品業界で世界初

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ネスレの北米飲料事業ネスレ・ウォーターズ・ノースアメリカ(NWNA)は8月20日、同社のカリフォルニア州オンタリオのボトリング工場が、工場周辺流域の持続可能な水利用に関する「Alliance for Water Stewardship(AWS)」認証の最高位プラチナ認証を獲得したと発表した。食品・飲料業界でプラチナ認証を得たのは同社が世界初。北米では全業種で初。  同社は2018年に、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】ネスレ、主力商品「ポーランド・スプリング」で2021年から100%再生ペットボトルに転換

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ネスレの北米飲料事業ネスレ・ウォーターズ・ノースアメリカ(NWNA)は6月3日、米国での主力飲料水ブランド「ポーランド・スプリング」で使用している1ガロンサイズ以下のペットボトルを、2022年から100%再生プラスチック素材(rPET)で生産すると発表した。rPET100%でのペットボトル生産を飲料メーカー大手が掲げるのは世界初。但し、ラベルとキャップはrPETではなく、リサイクル可能素材のままとなる。  「ポーランド・ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ネスレ・ウォーターズ、2025年までに再生プラスチック使用割合を50%まで向上

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ネスレの北米飲料事業ネスレ・ウォーターズ・ノースアメリカ(NWNA)は12月10日、2021年までに米国国内販売商品でのプラスチック容器の原材料25%を再生プラスチックにすると発表した。2025年までには50%にまで高める。同社のペットボトルはすでに100%リサイクル可能素材で製造されているが、今後3年以内に、再生プラスチック原材料の使用量を4倍にまで増やすことで、カナダの再生プラスチック製造大手Plastrecとの提携 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ネスレ・ウォーターズ、8工場で水消費認証「AWS認証」取得。北米初ゴールド認証取得も

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ネスレの北米飲料事業ネスレ・ウォーターズ・ノースアメリカ(NWNA)は3月21日、カリフォルニア州ロスアンゼルスとカバゾンにある工場が、水消費に関する認証「Alliance for Water Stewardship(AWS)」を取得したと発表。これにより同社のカリフォルニア州にある工場5ヶ所全てがAWS認証取得を取得した。特にカバゾンの工場は、北米で初めて最も厳しい基準を満たす「AWSゴールド認証」を取得。カナダのブリ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る