Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【金融】SRI/ESG投資インデックス一覧 〜MSCI, DJSI, FTSE4Good, モーニングスターの違い〜 2014/10/13 体系的に学ぶ

ESG投資インデックス

ESG投資インデックス、SRI投資株価指数とは何か

 ESG投資インデックス、SRI投資株価指数。今、このような単語がESG投資やSRIのニュースの中でよく使われるようになってきました。ESG(環境・社会・ガバナンス)が株価に影響を与えるという考え方が広まってきたことで、機関投資家もESGの動向に大きな関心を寄せています。  ESG投資インデックスとSRI投資株価指数は実際には同じ内容を指しています。そもそも株価指数(英語にするとStock Exchange Index)とは、複数の株式銘柄で構成されたポートフォリオがどのぐらい上がったり下がったりしたかを示したもの。日本でお馴染みの株価指数には、日経平均、TOPIX、JPX400などがありますし、米国市場においてはDow Jones Industrial Average(ダウ平均)、NASDAQ、S&P500などがあります。株価指数があることで、私たちは市場全体の値動きを知ることができます。日経平均が上がると「日本経済が上向いている」などとも言われたりします。投資家にとっては、株価指数があることで、自分たちの投資ポートフォリオが市場全体に対して勝っているか負けているかがわかりますので、いくら投資から利益が出ていたとしても、市場全体の成績より低い場合、投資家は「もっとうまく投資できたのではないか?」と解釈し反省するのです。  では、ESG投資インデックスとはそもそも何なのでしょうか。ESG投資インデックスとは、文字通り、社会的責任に配慮した企業の銘柄だけで構成されている株価指数です。すなわち、市場全体の値動きを反映しているわけでありませんので、経済全体の動向を見るには不向きと言えますが、その重要性は増してきています。ESG投資インデックスの役割は大きく2つあります。1つ目は、ESG投資に対するベンチマークを提供するということ。現在、欧米の機関投資家(年金基金等)は、ESG(環境・社会・ガバナンス)を配慮し、適当でないと判断する企業には投資をしないというガイドラインを作っています。このような年金ファンドにとって、投資可能な組み入れ候補の銘柄群(金融用語では「投資ユニバース」と言います)は、株式市場全体ではなく、ESG投資関連銘柄に限定されています。自分たちのESGのポートフォリオが企業全体の成績に対して勝っているのか負けているのかを判断する指標としてESG投資インデックスが活用されています。  ESG投資インデックスの2つ目の役割は、アカデミックな分野への貢献です。ESG投資インデックスがあることで、ESG投資そのものが市場全体に対して優れているのかどうか、すなわちCSRに配慮した企業の株価がそれ以外の企業の株価より上回るのかどうか、を判断することができます。昨今欧米でESGが盛り上がっている背景には、学術研究でESG投資が市場全体のパフォーマンスより高いという実証データが多数出てきていることが大きく関係しています。

ESG投資インデックスの種類

ESG投資インデックスは作ろうと思えば誰でも作れます。自分でESGの基準を決め、それに該当する銘柄を集め、構成比率を決め、株価の動きを観測すればインデックスはできあがります。しかしながら自分が勝手に作ったインデックスはなかなか人には使ってもらえません。やはり、日経平均のように、多くの人が「これは使える」「これは意味がある」と思ったものが、一般的に価値のあるインデックスと言えます。  現在世界的に有名なESG投資インデックスは以下の3つです。 (1) MSCI ESG Indexes (2) DJSI (Dow Jones Sustainability Indices) (3) FTSE4Good Index Series  企業にとってこれら3つのインデックスに採用されることは大きな意味を持ちます。ESG投資インデックスの役割の1つ目で書きましたが、多くの機関投資家はESG投資インデックスに連動するポートフォリオを組むインデックス・ファンドに投資していたりします。その際に活用されるESG投資インデックスとは上記の3つのいずれかであることが多く、採用されるということは機関投資家のポートフォリオの中に入る、すなわち銘柄が買われるということを意味します。世界でESG投資で運用される資金の割合が増える中、ESG投資インデックスに採用されるか否かが機関投資家からの投資額に大きな影響を与えるようになってきています。ESG投資インデックスを比較する上で、重要な要素となるのは…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る