private 【台湾】台湾保振、IRプラットフォーム上でESG評価機関4社のスコアを機関投資家に公開。10月から

Facebook Twitter Google+

 台湾集中保管結算所(TDCC:証券保管振替機関に相当)は8月26日、同機関が2019年3月から運営しているオンラインサービス「IRプラットフォーム」上で、ESG評価機関4社のESGスコアデータを機関投資家が無料で閲覧できるサービスを第3四半期から開始すると発表した。 【参考】【台湾】台湾保振、IRプラットフォーム上でのESGスコア開示に向け評価機関大手4社と協議。早ければ7月から(2020年5月30日)  TDCCによると、 (さら [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】FTSE100企業において女性取締役の割合33%達成。日常的な性差別の課題指摘

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は2月8日、FTSE100採用全100社の取締役のうち、33%が女性になったと発表した。英政府の調査報告書「ハンプトン・アレクサンダー・レビュー」の中で掲げた2020年末までにFTSE350企業の女性取締役比率33%を、FTSE100では1年前倒しで達成した。  ハンプトン・アレクサンダー・レビューは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】ロンドン証券取引所グループ、仏債券ESG信用格付Beyond Ratings買収

Facebook Twitter Google+

 英ロンドン証券取引所グループ(LSEG)は6月3日、仏債券でのESG信用格付大手Beyond Ratingsを買収したと発表した。LSEGは、グループ内にFTSEを持ち、ESG株式インデックス開発やESG評価の分野ですでに大きな存在感をもっている。今回、債券分野に強いBeyond Ratingsを傘下に置き、ESG関連サービス事業を拡大する。  FTSEは、国債分野の主要インデックス「FTSE World Government Bo [...]

» 続きを読む

【日本】三井住友銀行と日本総研、FTSE RussellのESGデータ活用し、ESG関連サービス強化

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手英FTSE Russellは8月31日、三井住友銀行と日本総合研究所が、同社のESGレーティングデータを活用すると発表した。  三井住友銀行は、ESG評価型シンジケートローンやESG評価型ローンのデータモデル開発でFTSE RussellのESGレーティングデータを活用する。日本総合研究所は、FTSE RussellのESGデータを活用し、同社のESG関連サービスを強化する。 [2018年9月4日修正] 一部 [...]

» 続きを読む

【台湾】公的年金基金「労働基金運用局」、台湾株ESG投資指数に「FTSE4Good TIP Taiwan ESG Index」採用

Facebook Twitter Google+

 台湾の公的年金基金、労働部労働基金(BLF)運用局は2月13日、台湾株対象のESGインデックス「FTSE4Good TIP Taiwan ESG Index」でのパッシブ運用を開始すると発表した。運用額は14億米ドル(約1,500億円)。運用期間は5年。同インデックスは、インデックス開発世界大手英FTSE Russelと台湾証券取引所子会社のTaiwan Index Plus(TIP)が2017年12月に共同でリリースした。 【参考 [...]

» 続きを読む

【日本】アセットマネジメントOne、FTSE Blossom Japan Index連動ETFを東証に上場

Facebook Twitter Google+

 みずほフィナンシャルグループ運用子会社アセットマネジメントOneは11月28日、日本株対象のESGインデックス「FTSE Blossom Japan Index」に連動する上場投資信託(ETF)「One ETF ESG」を新規設定した。上場市場は東京証券取引所。当初設定額は約26億円。FTSE Blossom Japan Indexは、インデックス大手FTSEが開発し、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用したESGインデ [...]

» 続きを読む

【イギリス】BHRRC、FTSE100企業の2017年英国現代奴隷法報告を格付。首位マークス&スペンサー

Facebook Twitter Google+

 国際人権NGOビジネスと人権リソースセンター(BHRRC)は10月17日、英国現代奴隷法に基づく今年度の企業報告「奴隷と人身取引声明」の分析を実施し、株式インデックス「FTSE100」採用企業100社の状況をまとめたレポート「First Year of FTSE 100 Reports Under The UK Modern Slavery Act」を発表した。BHRRCは昨年はFTSE100のうち上位27社のみを分析対象としたが、 [...]

» 続きを読む

【日本】大和投信、FTSE Blossom Japan Indexに連動する初のETFを東証に上場

Facebook Twitter Google+

 大和証券投資信託委託は9月26日、「FTSE Blossom Japan Index」に連動した運用成果の達成を目指すETF(上場投資信託)「ダイワ上場投信-FTSE Blossom Japan Index(コード:1654)」を東京証券取引所に上場したと発表した。同ETFは、「FTSE Blossom Japan Index」をインデックスとする初めとのETF。  同インデックスは、今年7月3日に年金積立金管理運用独立行政法人(G [...]

» 続きを読む

【日本】GPIF、日本株ESGインデックスを3つ選定。ESG総合型で2つ、社会テーマで1つ

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月3日、日本株のESG投資インデックスを3つ選定したと発表した。採用されたのは、ESG要素全てを考慮に入れる総合型で「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」「FTSE Blossom Japan Index」の2つと、ESGのうち「S(社会)」テーマのみを考慮に入れる社会テーマ型で「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」の1つの合計3つ。「E(環境)」テーマ型指数については、目 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る