【台湾】公的年金基金「労働基金運用局」、台湾株ESG投資指数に「FTSE4Good TIP Taiwan ESG Index」採用 2018/02/17 最新ニュース

 台湾の公的年金基金、労働部労働基金(BLF)運用局は2月13日、台湾株対象のESGインデックス「FTSE4Good TIP Taiwan ESG Index」でのパッシブ運用を開始すると発表した。運用額は14億米ドル(約1,500億円)。運用期間は5年。同インデックスは、インデックス開発世界大手英FTSE Russelと台湾証券取引所子会社のTaiwan Index Plus(TIP)が2017年12月に共同でリリースした。

【参考】【台湾】FTSE Russell、台湾株ESG投資インデックス「FTSE4Good TIP Taiwan ESG Index」発表(2018年1月7日)

 労働部労働基金は2017年8月にグローバル株式でのESGパッシブ投資を開始。今回はそれに続く台湾国内株でのESGパッシブ投資となる。

【参考】【台湾】公的年金基金「労働基金運用局」、ESG投資と債券ヘッジファンドの運用委託先を選定(2017年8月31日)

【参照ページ】Taiwan Bureau of Labor Funds selects FTSE4Good TIP Taiwan ESG Index for $1.4 billion mandate

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る