private 【国際】MSCI、投資ポートフォリオの気候変動「温度」診断サービス発表。企業にはコミット度判定格付も

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIは9月14日、投資ポートフォリオの気候変動の対策状況が「何℃上昇レベル」かを判定する新たなサービス「Implied Temperature Rise」をリリースした。機関投資家の中で気候変動に関する関心が高まっており、需要に応える。  機関投資家に対しては、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】MSCIネット・ゼロ・トラッカー、世界の上場企業は6年以内にカーボンバジェット使い切りと警鐘

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIは7月12日、世界の上場企業の二酸化炭素排出量削減状況をモニタリングしているツール「MSCIネット・ゼロ・トラッカー」の最新結果を発表。現状では2013年の排出量と同様の水準に留まっており、今後削減を劇的に進めていく必要があると伝えた。  MSCIネット・ゼロ・トラッカーは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】MSCI、2050年カーボンニュートラルを全企業、機関投資家、銀行、証券会社に要求

Facebook Twitter Google+

 金融インデックス開発世界大手米MSCIは4月23日、機関投資家と企業の双方に対しカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)に向けた世界経済革命を求める提言レポートを発表した。2050年カーボンニュートラルに向け、総力を挙げるべきと伝えた。  MSCIによると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】MSCIとFTSE、中国通信3社のインデックス除外決定。S&Pダウ・ジョーンズに続く

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIと英FTSEは1月8日、ニューヨーク証券取引所が、米ドナルド・トランプ大統領が11月12日に署名した大統領令に基づき、中国電信(チャイナ・テレコム)、中国移動通信(チャイナ・モバイル)、中国聯通(香港)(チャイナ・ユニコム)の3社の米国預託証券(ADS)の上場廃止を決定したことに基づき、3社のインデックス除外を発表した。 【参考】【アメリカ】ニューヨーク証取、中国通信3社の上場廃止を決定。S&Pダウ [...]

» 続きを読む

【国際】リフィニティブ、同社端末でMSCIのESGスコア提供開始。ESG分野を大幅強化中

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手米英リフィニティブは12月23日、同社の情報端末EikonとWorkspaceで、MSCI ESGリサーチの企業ESGスコアにアクセスできるようになったと発表した。同社は投資家需要の高まりを受け、ESGデータ提供を強化している。  アクセスが可能となったのは、MSCIの企業ESGスコア、政府のESGスコア、業界調査、不祥事に関するレポート等。リフィニティブは、約1万社をカバーしている同社独自のESGデータも提供してい [...]

» 続きを読む

private 【国際】MSCI、機関投資家向けにESG投資分野で2021年注目テーマを5つ発表。生物多様性等

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIは12月7日、2021年のESG注目テーマとして5つを発表した。MSCIリサーチでESGリサーチ部門グローバルヘッドを務めるLinda-Eling Leeマネージング・ディレクター率いるチームがブログ形式でまとめた。  今回示した5つの注目テーマは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】GPIF、外国株運用で新たにESGインデックスを2本採用。MSCIとモーニングスターの指数

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は12月18日、外国株式運用でESGインデックスを2本選定したと発表した。GPIFは、インデックスに関する情報を常時受け付ける「インデックス・ポスティング」制度を導入しており、今回新たに2本が有望と判断された。  今回採用された外国株ESGインデックスは、ESG総合型で「MSCI ACWI ESG ユニバーサル指数」、テーマ型(女性活躍)で「Morningstar ジェンダー・ダイバーシティ [...]

» 続きを読む

private 【国際】MSCI、気候パリ協定整合性型のESG株式インデックス発表。TCFD観点を包括活用

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIは10月27日、EUベンチマーク規則に基づく「気候パリ協定整合性インデックス」シリーズをリリースした。2019年に買収したカーボンデルタの知見を活用し、新たな気候変動特化型のESG株式インデックスを開発した。 【参考】【国際】MSCI、カーボンデルタと買収契約締結。投資家の気候変動リスク定量化支援(2019年9月11日)  今回開発したインデックスは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】ブルームバーグ、ターミナルにMSCIのESGスコア掲載開始。銘柄分析が容易に

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手米ブルームバーグは10月13日、同社のブルームバーグ・ターミナルで、MSCI ESGリサーチが提供するMSCI ESGスコア情報が閲覧できるようになったと発表した。これまでもサステイナリティクスのESGスコアを掲載していたが、MSCIが新たに加わった。  MSCIは、機関投資家からの支持が高いESGスコアで、今回ブルームバーグでの閲覧が可能となったことで、銘柄分析やポートフォリオ分析がしやすくなった。また、同社は8月 [...]

» 続きを読む

private 【台湾】台湾保振、IRプラットフォーム上でESG評価機関4社のスコアを機関投資家に公開。10月から

Facebook Twitter Google+

 台湾集中保管結算所(TDCC:証券保管振替機関に相当)は8月26日、同機関が2019年3月から運営しているオンラインサービス「IRプラットフォーム」上で、ESG評価機関4社のESGスコアデータを機関投資家が無料で閲覧できるサービスを第3四半期から開始すると発表した。 【参考】【台湾】台湾保振、IRプラットフォーム上でのESGスコア開示に向け評価機関大手4社と協議。早ければ7月から(2020年5月30日)  TDCCによると、 (さら [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る