【国際】MSCI、炭素依存度の高い業種の気候変動リスク発表。自動車部品では日本特殊陶業が世界ワースト

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIは12月10日、炭素への依存度の高い業種への投資リスクを伝えるメッセージを発信した。電力や化石燃料採掘等の直接的に炭素集約的な業種だけでなく、間接的に炭素への依存度の高い業種に対しても投資リスク認識を呼びかけている。  MSCIは、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が発表した「1.5℃特別報告書」を想起し、機関投資家に対し、気候変動緩和による事業リスクを背負っている業種をまとめた。今回、炭素へ [...]

» 続きを読む

private 【国際】MSCI、日産自動車のESG格付はゴーン会長逮捕前から最低位CCC。昨年時点も下から2番目

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIは11月21日、アジア太平洋地域の10社のMSCIのESG評価状況をサンプルとして開示したレポート「10 Asia Pacific Companies to Watch」を発表した。10社の中にはここ数日報道が相次ぐ日産自動車とスルガ銀行も含まれている。  今回のレポートに含まれている企業は、サンプルとして選ばれた10社であり、評価が高い企業と問題を孕む企業の双方が含まれている。開示された10社は( [...]

» 続きを読む

private 【国際】MSCI、ESGスコアの変化が企業株価に与える影響を分析したレポート発表

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIは11月13日、MSCIが評価した各企業のESGスコアをもとに、ESGスコアの変化が株価に与える影響を分析したレポートを発表した。MSCIの先行研究では、企業のESG要素が企業価値に影響を与えることを示していたが、今回はESGスコアの変化に焦点を当てた。  ESGと企業価値の関係については、ESGスコアの高い企業と低い企業の株価を時系列分析ことが多かったが、同一企業について、ESGスコアの変化が株価 [...]

» 続きを読む

【国際】MSCI、インデックスから議決権種類株式を除外することに否定的な見解

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIは10月30日、1株当たりの議決権が異なる「議決権種類株式」の扱いについて見解を表明。投資ベンチマークは、株主権利等を問わず最大限幅広い銘柄をカバーすべきだとし、議決権種類株式をインデックスから除外する考えについては否定的な見方を示した。  議決権種類株式は、米IT企業等で導入が進む一方、創業者等の支配権をいたずらに確保し、他の投資家の支配権を弱めることがネガティブに移ることも多く、機関投資家からは [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】MSCI、ESGインデックスの新シリーズ「MSCI ESG Screened Indexes」リリース

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIは10月23日、新たなESGインデックス・シリーズ「MSCI ESG Screened Indexes」を発表した。MSCIはすでに数多くのESGインデックスを運営しているが、新シリーズが加わる。同インデックスは、日本株を対象としたインデックスもある。  同インデックス・シリーズの特徴は (さらに…)

» 続きを読む

【国際】MSCI、投資家向けポートフォリオ分析ツールにESGスコアやESGインデックスデータを導入

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米MSCIは9月11日、投資家向けリスク・ポートフォリオ分析ツール「MSCI Analytics」の中に、企業のESGスコアやESGインデックスに関する情報を導入した。これにより機関投資家は、投資ポートフォリオの意思決定やポートフォリオのリスク及びパフォーマンス・アトリビューション分析の際に、ESGを考慮しやすくなる。  今回、ツールに導入されるのはMSCI ESGリサーチが採点しているESGスコア。MSCI [...]

» 続きを読む

【インド】主要3証券取引所、取引所データの海外勢への提供停止を発表。MSCI等は反発

Facebook Twitter Google+

 インドの国立証券取引所(NSE)、ボンベイ証券取引所(BSE)、メトロポリタン証券取引所(MSEI)は2月9日、海外の証券取引所やインデックス開発会社、取引プラットフォームへの市場データ提供を停止すると発表した。ETFやETNに関するデータの提供も中止される。インド政府は、シンガポールやドバイとの競争に勝つために必要な措置と3証券取引所の決定を支持。一方、インデックス開発大手は、インドの金融市場にとって悪影響だと批判している。  今 [...]

» 続きを読む

private 【国際】MSCI、2018年の5大ESG投資トレンドを予想

Facebook Twitter Google+

 投資インデックス開発世界大手米MSCIは1月16日、2018年のESG投資の5つのトレンド予想を発表した。MSCIは、毎年年初に同様のESGトレンド予想を発表している。 1. 新興国の企業マネジメントの質の変化  拡大を続ける新興国市場への投資において企業のESG評価がますます使われるようになる。変化が激しい新興国市場の投資では、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】M&Gインベストメンツ、ESGハイイールド債ファンドを新規設定

Facebook Twitter Google+

 英運用大手M&Gインベストメンツは11月13日、ルクセンブルク籍のESGハイイールド債ファンドを10月5日に新規設定したと発表した。ESG条件に合致する世界中のハイイールド社債に投資する。  同ファンドのESG条件は3つ。まず、国連グローバル・コンパクト(UNGC)の原則に違反している企業の社債は除外される。また、たばこ、アルコール、アダルト、ギャンブル、一般炭(エネルギー原料の石炭)の売上が5%以上を占めるメーカーおよび売上が10 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る