【11/20@東京 セミナー催】2017年度版でのSDGsの開示事例紹介×SDGsワークショップ 2017/10/17 行動する

 各国、各企業ともにSDGsの取り組みに関する情報開示が進んでいます。

 今回は、国連GCやSDGsを踏まえた非財務情報開示の今後、少し先の未来について、AIを用いて企業の公開情報を分析するアラベスクの「S-Ray」をご紹介します。

 またセミナーでは、2017年度版CSR/統合レポート上で、各社がSDGsをどのように表現しているのか、SDGsを含めた優良開示事例を、一挙60事例ほどご紹介します。

 さらに、SDGsの最新動向から海外での開示状況、また参加者同士の交流が持てるSDGsワークショップも行います。非財務情報とSDGsについて様々な視点で学べる絶好のチャンスです!

【開催概要】
日時 : 2017年11月20日(月) 14:00~17:00 (受付13:30~)
会場 : アカデミー茗台 学習室A
     東京都文京区春日2-9-5 
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1995 丸ノ内線茗荷谷駅より徒歩10分
     都営バス都02系統「小石川四丁目」より徒歩3分
参加費 : 無料
定員  : 40名程度 ※先着順
対象  : 企業のIR・CSR広報ご担当者様
主催  : 株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)
申込・詳細 : http://www.csr-communicate.com/csrinnovation/20171013/csr-32068

【講師PROFILE】

アラベスク・アセットマネジメント  日本代表 雨宮 寛 氏
コーポレートシチズンシップ代表取締役。DWMインカム・ファンズ日本代表。
CFA協会認定証券アナリスト。外資系金融機関に勤務後、2006年にCSR/SRIの普及・啓蒙を目的としたコーポレートシチズンシップを創業。これまで共訳書・監修としてロバート・ライシュ著「暴走する資本主義」や「最後の資本主義」、フィリップ・コトラー共著「グッドワークス」(いずれも東洋経済新報社発行)等多数。

エコネットワークス 代表取締役 野澤 健 氏
CSR・サステナビリティに関する調査、言語、エンゲージメントを支援。世界に広がるパートナー・専門家のネットワークを通じて各地の課題や先進企業の動向をウォッチしている。

【プログラム】
14:00 金融とESG情報の最前線・アラベスクの「S-Ray」
       -コーポレートシチズンシップ 雨宮寛 氏
        CSR革新室 山吹善彦
14:30 SDGs関連の情報開示を含めた、2017年度最新CSR優良事例のご紹介
       -CSR革新室 宇井千明
15:05 SDGsワークショップ
       【ワーク1】SDGsの本質を理解する
       【ワーク2】他社から見た自社、自社から見た他社
             お薦めSDGsアクション推薦会
       【ワーク3】SDGs協働解決プログラムを考える
-エコネットワークス 野澤健 氏  
17:00 終了
※S-Ray:https://arabesque.com/s-ray/

【お問い合わせ】
株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)CSR革新室
email:info@c-gp.com tel:03-6902-2006
※コンサルティング会社様、広告制作会社様などはご遠慮いただく場合がございます。
主催:株式会社YUIDEA(旧:株式会社シータス&ゼネラルプレス)

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る