【国際】ストックホルム環境研究所、SDGsの相互連関可視化ツール「SDG Synergies」発表

Facebook Twitter Google+

 スウェーデンのストックホルム環境研究所(SEI)は6月30日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成を戦略的かつ効率的に実現するために、目標の相互の連関を可視化したウェブツール「SDG Synergies」を発表した。  SEIは2019年5月、「SDG Synergies」の手法を発表し、これまでにコロンビアやモンゴルの政府が活用。他にも、資源採掘産業、エネルギー産業、大学教育、EUの環境目標設定、SDGs進捗レポート等にも活用 [...]

» 続きを読む

private 【国際】PRI、SDGsを考慮した投資行動フレームワーク発表。システミック・インパクトに着目

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は6月15日、署名機関向けに、国連持続可能な開発目標(SDGs)に則した投資行動を行うための意思決定フレームワークを提示した。PRIは、投資行動次第で、投資行動の影響はポジティブにもネガティブにもなりうると指摘。投資意思決定において、投資先の個別銘柄にとってマテリアルなESG課題だけでなく、システミックレベルでの社会・環境課題も考慮することを促した。  今回PRIが提示したフレームワークは、 (さらに&he [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】150社以上、ジョンソン首相にSDGリカバリー要請。新型コロナの経済復興で

Facebook Twitter Google+

 英企業150社以上の経営陣は6月9日、ボリス・ジョンソン首相に対し、新型コロナウイルス・パンデミックからの経済復興政策に、国連持続可能な開発目標(SDGs)の観点を重視するよう要請する共同声明を発表した。グリーンリカバリーと公正の双方を求めた形。ツイッターでは「SDGリカバリー」との用語も自然に生まれている。  今回の共同声明に参加したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ISS ESG、6500社対象にSDGsインパクト評価開始。負のインパクトを考慮。機関投資家向けに販売

Facebook Twitter Google+

 議決権行使助言世界大手米ISSのESG評価部門ISS ESGは5月5日、国連持続可能な開発目標(SDGs)でのインパクトを評価した新たな評価レポーティング・サービス「ISS ESG SDG Impact Rating」をリリースしたと発表した。翌月には同評価を活用したインデックス「SDG Impact Index」のリリースも予定している。  今回の評価では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSDとGRI、各国政府にサステナビリティ報告ルール化提言。SDG12.6に着目

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ推進NGOの持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)と国際サステナビリティ報告ガイドライン策定GRIは4月14日、各国政府向けに、国連持続可能な開発目標(SDGs)の目標達成のために企業のサステナビリティ報告をルール化することを提言するレポートを発表した。  今回政府に発した提言内容は全部で5つ。 産業がもたらすインパクトを理解するため、SDGsへのインパクトで重要な役割を果たす企業との深いエンゲージメント [...]

» 続きを読む

private 【国際】ブラックロック、インパクト投資型投信を新規設定。従来品はESGに改称し石炭火力を投資除外

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは4月、同社の株主向け通信の中で、同社の投資信託「BSFインパクト・ワールド・エクイティ」シリーズの名称を、「ブラックロック・システマティック・ESG・エクイティ」シリーズに改称すると発表した。投資除外銘柄も新たに定める。  BSFインパクト・ワールド・エクイティは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フェイスブック、ジェンダー平等に向けNGOとの連携加速。データ収集・分析を強化

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは3月10日、国連持続可能な開発目標(SDGs)に向けた協働プロジェクト「プロジェクト17」を開始すると発表。最初のテーマとしてダイバーシティを選んだ。  今回のプロジェクトでは、各課題の解決に向けたクリティカルな課題を解決することに重点と置いている。ジェンダーのテーマでは、課題解決を実施するための現状測定のデータが不足していることに着目。独立調査企業レディスミスが発表したレポートの中でも、政府が活用でき [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、企業向けにSDGs学習ウェブサイト・リリース。事業メリットを強調

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は2月26日、国連持続可能な開発目標(SDGs)に関する認識を上げるための学習ウェブサイトをリリースした。  今回の学習ウェブサイトでは、企業とSDGsの関係を端的にまとめ、10分から15分で概要を掴むことができるようなものになっている。内容には、「SDGsとは何か」「なぜ重要なのか」「企業の役割」「企業にとってのメリット」「消費者や関連企業を [...]

» 続きを読む

private 【国際】インパクト投資推進GIIN、インパクト測定・管理は不可欠。重要性高まり、財務メリットも

Facebook Twitter Google+

 インパクト投資推進の国際イニシアチブGlobal Impact Investing Network(GIIN)は1月21日、インパクト投資家のインパクト測定・管理手法を包括的にまとめたレポート「State of Impact Measurement and Management Practice」の第2版を発表した。インパクト投資家278機関からの質問回答データを基に分析。インパクト測定および管理(IMM)は不可欠であり、投資家はイ [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクト、「SDG実行フレームワーク」提示。SDG Ambitionに参加呼びかけ

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は1月23日、企業が中核事業の中に国連持続可能な開発目標(SDGs)を統合していくための新たなイニシアチブ「SDG Ambition」を発足した。UNGC議長を務めるアントニオ・グテーレス国連事務総長が、世界経済フォーラム(WEF)の年次総会「ダボス会議」で提唱した。  今回のイニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る