private 【国際】UNECE、貧困定量測定のためのデータ細分化で統計ガイダンス発行。SDGs達成に向け

Facebook Twitter Google+

 国連欧州経済委員会(UNECE)は1月13日、国連持続可能な開発目標(SDGs)のゴール1「貧困ゼロ」の実現する重要ステップとして、各国政府向けに、データ細分化(Data Disaggregation)のための統計ガイダンスを発表した。貧困の状況を測定可能な状態にしていくことで、現状を把握し、改善に向けた進捗を進められると伝えた。  同ガイダンスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】GRI、GRIスタンダードとSDGsターゲットの紐付けガイダンスを改訂。投資家観点も

Facebook Twitter Google+

 国際サステナビリティ報告基準策定機関GRIは1月21日、GRIスタンダードを基にし、国連持続可能な開発目標(SDGs)の各ターゲット毎で情報開示すべき項目をまとめたガイダンスを改訂したと発表した。最新のGRIスタンダードの体系に合わせた他、投資家からのフィードバック内容も組み入れた。  同ガイダンスは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】世界銀行、SDGsアトラス2020年版発表。豊富なデータとグラフで進捗状況を可視化

Facebook Twitter Google+

 世界銀行は11月16日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成状況を示したツール「SDGsアトラス」の2020年版を発表した。今年のアトラスは、ウェブ版で開発され、データ視覚化を通じて進捗状況を分かりやすく説明している。  同ツールは、世界銀行の世界開発指標(WDI)に収録されたデータの他、世界各地の科学者や研究者による最新のデータも分析対象としている。ツールでは、SDGsの17のゴール毎に基本的な観点を解説するとともに、各ゴール [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ペプシコ、2020年グリーンボンド報告。再生PET調達、EV切替、再エネ、水削減等

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコは10月13日、同社発行のグリーンボンドに関する2020年の発行後年次報告書を発行。2019年10月に発行した10億米ドル(約1,050億円)のグリーンボンドの資金使途や充当状況に関して報告した。  同社は、食品・飲料大手で世界で最初にグリーンボンドを発行した企業の一つ。同グリーンボンドの資金使途は、発行時の開示内容同様、国連持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けた容器・包装や脱炭素化、水等への投資だとした [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】全米規模の農業・畜産業界団体、SDGs達成に向けた事業変革のポイント整理。変革で号令

Facebook Twitter Google+

 米農業・畜産業の業界団体U.S. Farmers & Ranchers in Action(USFRA)と国際サステナビリティ推進NGO持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)は9月24日、米国のフード・バリューチェーン全体における国連持続可能な開発目標(SDGs)ロードマップ・ガイドラインをまとめたレポートを発表した。SDGsを通して米国の食糧システムに与えるプラスとマイナスの影響を解説し、リスクと機会に対応していくこと [...]

» 続きを読む

【国際】FAO、食料・農業分野のSDGs達成はすでに困難な状況。新型コロナでさらに状況悪化

Facebook Twitter Google+

 国連食糧農業機関(FAO)は9月15日、国連持続可能な開発目標(SDGs)が定める食料・農業関連の目標の達成がすでに困難な見通しに陥っている上に、新型コロナウイルス・パンデミックで達成がさらに遠のいたと発表した。  今回FAOは、SDGsの目標2「飢餓ゼロ」、目標5「ジェンダー平等」、目標6「水とトイレ」、目標12「つくる責任、つかう責任」、目標14「海洋生態系」、目標15「陸上生態系」の6つの目標についての現在の進捗状況をまとめた [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクト、事業にSDGsを統合する目標設定・事業改革ガイド発行

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月22日、第75回国連総会の場で、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成を加速せるための事業推進ガイドを発行した。ガイド作成を担うイニシアチブ推進では、アクセンチュアとSAPがサポーターに選ばれ、3Mが「パトロン・スポンサー」として活動資金を拠出している。  同ガイドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクトのCFOタスクフォース、企業財務のSDG原則発行。インパクト追求

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)の「SDGsのためのCFOタスクフォース」は9月21日、企業財務のためのSDGs投資原則「統合SDG投資・ファイナンスに関するCFO原則」を発行した。第75回国連総会のサイドイベントで正式発表する。 【参考】【国際】UNGC、SDGsのためのCFOタスクフォース発足。16社が創設メンバー。日本からも1社(2019年12月20日)  CFOタスクフォースは (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国連グローバル・コンパクト、国連総会で企業の最高マーケティング責任者を招いたセッション開催

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月16日、前日に開幕した第75回国連総会で、国連持続可能な開発目標(SDGs)の進捗を加速するため、企業のマーケティング責任者とのセッションを設けると発表した。マーケティングでのSDGsの理解度に対する課題を打破する狙い。  今回のセッションでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【メキシコ】政府、初のサステナビリティボンド国債930億円発行。「SDGsボンド」と呼称

Facebook Twitter Google+

 メキシコ財務省は9月14日、同国として初となるサステナビリティボンド国債を7.5億ユーロ(約930億円)発行したと発表した。サステナブルボンド型の国債は、中南米ではすでにチリ政府がグリーンボンド国債を発行しており、メキシコ政府は1月にサステナビリティボンド発行の計画を表明していた。  今回発行の債券は (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る