private 【国際】食品大手10社、2030年食品ロスと廃棄半減目指すイニシアチブ「10x20x30」発足。イオンも加盟

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手10社は9月24日、2030年までに食品ロスと食品廃棄物の半減を目指す新イニシアチブ「10x20x30」に加盟した。現在、食品ロスと食品廃棄物は10億t以上に上る。損失額換算で年間で9,400億米ドルに相当し、世界の二酸化炭素排出量の8%を占める。食料が無駄になっている一方、9人に1人が栄養不足だという事実もあり、深刻な問題となっている。  世界資源研究所(WRI)と同イニシアティブ加盟企業による最新の研究では、 (さら [...]

» 続きを読む

【国際】医療サービスの普及イニシアチブ「UHC2030」、企業の役割と原則示した共同声明発表

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月20日、医療サービスの普及イニシアチブ「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)2030」への支持を表明している機関の共同声明を発表した。企業が、質の高い医療と金融リスクの保護等の必要不可欠なサービスへの平等なアクセスを確保し、グローバルな医療ギャップを埋める方法を示した。  UHCとは、「すべての人が、適切な健康増進、予防、治療、機能回復に関するサービスを、支払い可能な費用で受けられる」こと。国 [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、2019 SDG Pioneers受賞者10人発表。日本人はゼロ

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月16日、企業分野で国連持続可能な開発目標(SDGs)をリードした個人を表彰する賞「2019 SDG Pioneers」の受賞者10人を発表した。同賞は毎年選出されている。 今年の受賞者 Murtaza Ahmed:Artistic Millinersマネージングディレクター(パキスタン) Mashook Mujib Chowdhury:Mashook Mujib Chowdhuryサステナ [...]

» 続きを読む

private 【オランダ】年金運用APGとPGGM、「SDIアセットオーナー・プラットフォーム」創設。SDGsに資する投資促進

Facebook Twitter Google+

 オランダ公務員年金基金ABPの運用会社APGと、オランダ年金基金PFZWの運用会社PGGMは9月11日、機関投資家向けに、投資先の国連持続可能な開発目標(SDGs)への貢献度を分析できるプラットフォーム「SDIアセットオーナー・プラットフォーム」開発で提携すると発表した。  APGはすでに、国連持続可能な開発目標(SDGs)に大きなインパクトを出せる分野へ投資する「持続可能な開発投資(SDIs)」を実施するために、 (さらに&hel [...]

» 続きを読む

private 【イタリア】エネル、SDGs連動ボンド1610億円発行。サステナビリティ目標達成に応じて金利変動

Facebook Twitter Google+

 イタリア・エネルギー大手エネルのオランダ金融管理子会社Enel Finance Internationalは9月5日、資金使途を国連持続可能な開発目標(SDGs)関連のプロジェクトに限定する社債「SDGs連動ボンド」を15億米ドル(約1,610億円)発行した。事前に設定したサステナビリティ目標を達成すれば、金利が金利が据え置かれるが、未達成の場合は金利が上がる。同種の債券発行は、今回が世界初。  今回の社債の資金使途は、SDGs目標 [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】グローバル企業約200社CEO、政府・企業・NGOにサステナビリティへの協働アクション要請

Facebook Twitter Google+

 グローバル企業約200社のCEOは7月22日、パリ協定や国連ビジネスと人権に関する指導原則(UNGP)、国連持続可能な開発目標(SDGs)が掲げる目標や原則の実現に向け、政府、企業、NGOに対し協働アクションを求める共同声明を発表した。  今回の共同声明は、欧州NGOのCSR Europeが主導。参加したCEOの在籍企業は、アイルランド銀行、ラボバンク、ノルデア銀行、トリオドス銀行、BNPパリバ銀行ポーランド、E.ON、エネル、エン [...]

» 続きを読む

【国際】ベルテルスマン財団とSDSN、各国のSDGs評価「SDG Index & Dashboards 2019」発表

Facebook Twitter Google+

 独最大財団のベルテルスマン財団と持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)は6月28日、各国の国連持続可能な開発目標(SDGs)達成状況を分析したレポート「SDG Index and Dashboards Report」の2019年版を発行した。同レポートは2016年から発行しており今年で4回目。162カ国について分析した。 SDG Index 2019 デンマーク(85.2) スウェーデン(85.0) フィンランド(8 [...]

» 続きを読む

【国際】UNCTAD、SDGsのうち7目標で2018年のレビュー結果発表。インパクト定量評価を重視

Facebook Twitter Google+

 国連貿易開発会議(UNCTAD)は6月25日、年次貿易開発理事会の中で、国連持続可能な開発目標(SDGs)の7つの目標のレビュー結果「SDG Pulse」を報告した。SDGsには、達成の時期や定量目標、KPIが設定されており、国連は定量的に進捗状況を評価することを重視している。  今回UNCTADがレビューを実施したのは、目標2「飢餓」、目標8「ディーセント・ワークと経済成長」、目標9「産業とイノベーション」、目標10「不平等」、目 [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連ジュネーブ事務局SDG Lab、SDGsを組織活用するガイダンス発表。他者との協働のコツに重点

Facebook Twitter Google+

 国連ジュネーブ事務局のSDG Labは6月25日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、政府、企業、NGO等のいかなる組織も活用可能なガイダンスを発行した。SDG Labは、2017年に発足し、他の機関が開発してきた組織がSDGsを活用する手法を整理してきていた。  今回のガイダンスでは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る