【インドネシア】国家開発企画庁、上場企業に対しGRIスタンダード活用した報告を促進。GRIと覚書 2019/10/18 最新ニュース

【インドネシア】国家開発企画庁、上場企業に対しGRIスタンダード活用した報告を促進。GRIと覚書 1

 サステナビリティ報告の国際基準策定GRIとインドネシア国家開発企画庁(BAPPENAS)は10月16日、インドネシアの上場企業に対し、GRIスタンダードを活用したサステナビリティ報告を促していくことで覚書(MOU)を締結した。インドネシア政府は、企業に対し、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた貢献を期待しており、GRIスタンダードを普及させることが政策目標の達成につながると判断した。

 今回の覚書では、SDGsに向けた活動の促進には、ステークホルダーとの協働によるコミットメントが求められることを指摘。上場企業によるGRIスタンダードの活用の他、官民双方からの企業へのエンゲージメント強化を謳った。

【参照ページ】GRI agrees Memorandum of Understanding with BAPPENAS

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る