【国際】国連グローバル・コンパクト、2021 SDG Pioneers受賞者10人発表。日本人はゼロ 2021/06/24 最新ニュース

【国際】国連グローバル・コンパクト、2021 SDG Pioneers受賞者10人発表。日本人はゼロ 1

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は6月16日、企業分野で国連持続可能な開発目標(SDGs)をリードした個人を表彰する賞「2021 SDG Pioneers」の受賞者10人を発表した。同賞は毎年選出されている。

今年の受賞者

  • Darian McBain:タイ・ユニオン・グループ(タイ)
  • Sumant Sinha:リニュー・パワー(インド)
  • Robert Okine:Bewsys(ガーナ)
  • Leonie Vaas:Hayleys Fabric(スリランカ)
  • Mireille Chrabieh:S-miles Center(レバノン)
  • Anton Butmanov:EN+ GROUP IPJSC(ロシア)
  • Karine Bueno:サンタンデール銀行のブラジル法人(ブラジル)
  • Sonay Aykan:コルゲート・パーモリーブ(米国)
  • Alan Cuddihy:PCH(アイルランド)
  • Giulia Giuffrè:IRRITEC(イタリア)

 同賞は、国連グローバル・コンパクト(UNGC)に署名している企業のうち、SDGsに大きく貢献した責任者や実務家が選ばれる。自薦または自社内の同僚、UNGCに署名している他社の従業員による応募を基に、専門家による審査員が選出する。

【参照ページ】2019 SDG Pioneers announced by United Nations Global Compact

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る