【EU】欧州議会、プラスチック製ストロー・食器使用禁止法案可決。酸化型生分解性プラスチックも 2018/10/26 最新ニュース

 欧州議会は10月24日、使い捨てプラスチック製のストロー、マドラー、食器(ナイフ・フォーク・スプーン・皿)、綿棒、風船の柄の使用を2021年までに禁止するEU指令案を、賛成573、反対53、棄権34で可決した。今後、EU上院の役割を果たす加盟国閣僚級のEU理事会での審議に移る。同法案は、海洋プラスチックの原因となっている漁具とたばこフィルターについても回収体制を強化する内容を盛り込んだ。生分解性プラスチックの中でも、分解性が弱い「酸化型生分解性プラスチック」も禁止品目に盛り込まれた。
 欧州委員会は今回の法案を5月に提出。今回、禁止品目として盛り込んだプラスチックは、海洋プラスチックの70%以上を占めるという。欧州委員会と欧州議会は、禁止対象品目については、代替品目が市場に普及しているため禁止できると判断した。
 禁止品目では一部禁止除外されるものもある。食器については…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る