private 【EU・中国】EU27ヶ国、2020年に史上初めて再エネが火力発電量上回る。中国でも設備容量134GW増加

Facebook Twitter Google+

 英シンクタンクのエンバーと、独シンクタンクのアゴラ・エネルギーウェンデは1月25日、EU27ヶ国の2020年の発電量の電源構成集計結果を発表。EU史上初めて、化石燃料火力発電の発電量を再生可能エネルギー発電量が上回った。中国でも2020年に再生可能エネルギーの設備容量が大幅に増えた。  エンバー(旧サンドバッグ)は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】EU理事会、欧州グリーンディールを外交政策の柱に設定。欧州委は企業向け「グリーン消費誓約」発足

Facebook Twitter Google+

 EU加盟国閣僚級のEU理事会は1月25日、共通外交政策「気候・エネルギー外交 -欧州グリーンディールの域外展開」を採択。気候変動を人道の危機と位置づけた上で、気候変動外交と安全保障外交を一体化し、対外諸国に対し気候変動を強力に求めていくことを決定した。  今回のEU理事会は、 (さらに…)

» 続きを読む

【EU】欧州議会、香港、トルコ、ベトナムの人権抑圧で非難決議。制裁発動やFTAでの影響行使を要請

Facebook Twitter Google+

 欧州議会は1月21日、人権問題で、中国・香港、トルコ、ベトナムの各政府に対する非難決議を可決した。EUの個人制裁制度や自由貿易協定を通じたEUとしての影響力行使を要請した。  香港については、2021年に逮捕された民主主義団体や活動家の代表と、香港国家安全維持法違反で勾留されている全ての人の即時無条件釈放を要求。また、黄之鋒、林朗彦、周庭の3者を含む香港の平和的活動家についても、容疑を撤回するよう要求した。  欧州議会は、欧州委員会 [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】英政府、新型コロナ・気候変動研究に300億円拠出。EUはEIC基金の出資対象企業42社発表

Facebook Twitter Google+

 英アマンダ・ソロウェイ科学研究イノベーション相(ビジネス・エネルギー・産業戦略省政務次官)は1月6日、新型コロナウイルスと気候変動の研究強化のため、研究機関に対する2億1,300万ポンド(約300億円)の国家予算を発表した。英国研究技術革新機構(UKRI)の7つの研究評議会が資金提供を担う。物理学から人文科学まで幅広い研究分野をカバーする。  今回の発表の予算のうち、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】シーメンス、洋上風力・水電解一体型グリーン水素設備に150億円投資。リンデは世界最大PEM型装置

Facebook Twitter Google+

 総合電機世界大手独シーメンスは1月13日、風力発電設備子会社シーメンス・ガメサ・リニューアブル・エナジー(SGRE)と、エネルギー設備子会社シーメンス・エナジーが連携して5年間で1.2億ユーロ(約150億円)を投資し、スタンドアローン型の洋上風力発電活用グリーン水素生産設備を開発するプロジェクトを発表した。今後、再生可能エネルギー発電を活用した水電解での生産するグリーン水素の需要が急増することを見据え、技術力をリードする。  従来か [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州食品安全機関、ミールワームの摂食は安全と判断。昆虫食にとって大きなブレイクスルー

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州食品安全機関(EFSA)は1月13日、昆虫食に関する初の包括的な安全性試験の結果を発表した。現在検討されているミールワームを対象とした調査で、乾燥ミールワームは安全との最終判断を下した。今回の判断は昆虫食や幅広く昆虫プロテインの産業にとって画期的な判断となった。  EUでは、2018年1月1日に施行された「新規食品規則」により、新たな食品の安全性を確認することをEFSAでチェックすることが義務化されており、今回は、社会的に [...]

» 続きを読む

private 【EU】FLITEコンソーシアム、廃エタノールから持続可能なジェット燃料を生産する新工場建設。年間3万t

Facebook Twitter Google+

 米カーボンリサイクルLanzaTechとオランダ持続可能なジェット燃料開発SkyNRGが主導するFLITEコンソーシアムは1月7日、アルコールから炭化水素燃料を生産する「Alcohol to Jet(ATJ)」技術を実践する工場「LanzaJetTM」を、欧州に建設すると発表した。  同コンソーシアムは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】EU紛争鉱物規則、1月施行。紛争地域および高リスク地域(CAHRA)リストも公表

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会の通商総局(DG TRADE)は1月1日、EU紛争鉱物規則が施行されたと発表した。同規則では、12月17日に欧州委員会とRANDが、同規則が認定する「紛争地域および高リスク地域(CAHRA)」を発表。電子機器業界サステナビリティ推進機関RBA(責任ある企業同盟)の紛争鉱物フリー推進イニシアチブ「責任ある鉱物イニシアチブ(RMI)」もガイダンスを強化している。 【参考】【国際】EU紛争鉱物規則、2021年1月施行。RMIは3 [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、藻類産業構築でパブコメ募集。食料、燃料、素材、医薬品、肥料で幅広い可能性

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は12月22日、藻類産業に関する新たなパブリックコメント募集を開始した。藻類産業の可能性について幅広い意見を集め、新たな産業戦略を打ち出していく考え。パブリックコメント募集の締切は1月18日。  欧州委員会は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、サステナブル・スマート・モビリティ戦略発表。ゼロエミッション重視。ハイブリッド車は対象外

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は12月9日、欧州グリーンディール政策に基づき、自動車及び交通・輸送産業戦略として「サステナブル・スマート・モビリティ戦略」を発表した。グリーンとデジタルを大幅に強化する。ハイブリッド車は戦略対象に盛り込まなかった。  欧州委員会は今回、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る