private 【国際】フォーチュンの2019年「世界で最も称賛される企業」上位50発表。日本企業1社ランクイン 2019/01/24 最新ニュース

 米フォーチュン誌は1月23日、2019年の「World's Most Admired Companies(世界で最も称賛される企業)」50社を発表した。首位は12年連続で米アップル。  同ランキングは、米国売上上位1,000社と、フォーチュン500採用企業のうち売上100億米ドル以上の米国以外企業の中から、各業界の売上上位企業29ヶ国680社をピックアップ。その680社の取締役及び証券アナリスト合計3,750人に対し、米人事コンサルティング大手コーン・フェリーが調査票を送付。「人材確保力」「マネジメントの質」「地域社会や環境に対する社会的責任」「イノベーション」「製品・サービスの質」「企業資産の有効利用」「財務健全性」「長期投資価値」「グローバルでの事業効率」の9項目について…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る