【日本】環境相、レジ袋無償配布を全国一律で禁止の考え表明。導入は今年か来年の方向 2019/06/04 最新ニュース

【日本】環境相、レジ袋無償配布を全国一律で禁止の考え表明。導入は今年か来年の方向 1

 原田義昭・環境相は6月3日、記者会見の中で、コンビニエンスストアやスーパーで無料配布されているビニール袋(レジ袋)について、無償配布を全国一律に禁止する法律を制定する考えを明らかにした。禁止時期については、「東京五輪に遅れないように、今年か来年」という見通しを表明した。

 レジ袋の無償配布を禁止する理由について、レジ袋はプラスチック廃棄物全体に占める割合ではないが、プラスチック消費量を削減する上での「象徴」となると言及した。価格はレジ袋1枚当たり数円から10円程度を想定するという。有料レジ袋の収益をどのように使うか等も含め、今後有識者会合で議論する。

 レジ袋については、すでに有償も含めて禁止する国・地域も出てきている。日本はまずは無償から有償に切り替え、消費者がマイバッグを自発的に利用するよう促す考え。

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る